それをリハビリとは言いたくないけれど。

 今のところ恒例的な昼前の散歩。これ(※ブログ)をやってるからということでもございませんが、状況的に余計に、買い物を別とすれば「撮り」がメインのようになってきています。もっとも、目がけて行ってるわけでもないのでたまたまなんですが。

東武1
 なので毎回毎回、出っくわすのは800系ばっか(苦笑)。

東武2
 たまたまとはいえさすがに飽きるので、この後は特急だろうと見当をつけて、次を待ちました。

 ………が、

 そういう時ほど長いもんで、

東武3
 ややくたびれたのもあってか、待ち構えて収めたわりには何となくお恥ずかしいものになってしまいました…。

 ちなみに、外の写真は今のところスマホでのものです。まだちょっと一眼の出番は難しいですね…。

 とはいえ、ロケーションや被写体にしても、ここやこれで留まりたくないっ!という思いが、日に日に強くなりつつあります。

 …でもまあ、ある程度の日数が経たないとできないので致し方ないのですが、その日が訪れてもう少し自由が利くようになれば、リハビリを言い訳に…なんつーのもね(苦笑)、できるようになるでしょうし。

 ともあれ、今は近場で腕慣らしといったところです。お粗末さまでした…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

こんなところにもそういうものが。

 前記事の「‰(パーミル)会」の本を入手した本屋の中に、

アンティーク1
 今テレビとかで取り上げられて有名らしい「ANTIQUE(アンティーク)」さんというパンのお店が入っていました。

 親によるとどうやら先々月にオープンしたとかで、今調べてみたら全国にあるそうなんですが、まさかこんな辺鄙な片田舎にそういうお店ができたとは思いませんでした。

 実は「あっち」にいた時にカレーパンか何かとクロワッサンを買ってきてくれたのですが、今回直接来れたので、この目で吟味してみようと、本を買った後にのぞいてみました。

アンティーク2
 で、2つほどかいましたが、まずは見た目のインパクトもすごい「のび~るとろりんチーズフランス」。中に相当な量のチーズが入っていて、そのままでもそれなりにおいしかったですが、軽くトーストするとチーズがとろけて軽く決壊状態(笑)。チーズ好きにはたまりません。

アンティーク3
 もうひとつが、「半熟卵のカレーパン」なるもの。

アンティーク4
 カレーパン自体なかなかのものでしたが、その名の通りこちらは中に半玉がどっかとばかり居座って、存在感抜群でした。

 小ぢんまりとしたスペースながら、ガラス越しに職人さんがせっせと作られている姿がばっちり見えて、そっち側からすれば大変だろうなと思いつつ、一方でいかにも現代(いま)っぽいなあ…と、そこまで考えなくてもといいようなことを考えつつ、大変においしくいただきました。それだけでいいんですけどね(笑)。

 HEART BREAD ANTIQUE 足利店
 栃木県足利市朝倉町255-1
 WonderGOO足利店内
 営業時間:10:00~21:00
 (サイトはこちら

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

「パーミル」が俺を呼んでいる。

 先月か先々月、父方の伯母から図書カードを見舞いとしていただき、退院後お礼を申し上げた後、前記事のすし屋の帰りに何かいいものはと物色しに行ったら、

‰会
 何とも魅力的な一冊が。どうやら去年の10月に出ていたようですが、しばらく本屋にも行ってない上にちょっと前までそれすら厳しかっただけに、まったく存じ上げませんでした。会の存在はうっすら知っていましたが…。

 「全国登山鉄道‰(パーミル)会」は、「観光地が沿線にあり、かつ登山鉄道としての性格を有している」という共通点を持つ私鉄6社(箱根登山鉄道、富士急行、大井川鐵道、叡山電鉄、南海電気鉄道、神戸電鉄)が2009(平成21)年9月に結成したもので、その名前は勾配を表す単位である「パーミル」からきています。

 本書はその加盟6社のデータを網羅したもので、付録に前面展望を収録したDVDが3枚付いた豪華なものになっています。

 ここからは私事ですが、この中で乗ったことがあるのはちょうど半分で、箱根登山、富士急、そして叡電ですが、

 富士急はまだ2回しか行ってないので(初回:平成元~2(1989~1990)年の年末年始、2回目:2年前の8月)語るほどに当たらず、

 登山は何度か行ってはいるものの最後の訪問からもう大分経っているので、最新車両が「アレグラ」(3000形)なのは一応知ってはいますが見ても乗ってもいないので、

 「アレグラ?薬じゃん」

 と言われても真っ向から反論できにくい始末(←なんのこっちゃ)。

 叡電に至ってはこれまた相当前に鞍馬まで1回だけという有様ですが、一応その時に数枚撮ったので恥ずかしながらここで証拠として公開いたします。

叡電1
 700系の八瀬比叡山口行き(出町柳にて)。

叡電2
 800系(鞍馬にて)。

叡電3
 900系「きらら」(同上)。上2つは車体に書かれている愛称名も今はひらがなになっているようです。

 南海は対象の高野線がまだですが、神鉄、大井川はまったくの未乗です。それだけに後2つは相当に駆り立てられました。井川線、すごすぎます。最大1000分の90(90‰)とは……!神鉄も神戸がいかに山も多いかということを改めて知らされました。

 見ちゃうとつまらないのかもしれませんが、行った気になる気はさらさらないし、見たらなおさら行きたくなります(笑)。

 まして、今がこういう状況なので、ある程度リサーチして士気を高め(?)、行けるようになれるように励むきっかけにもなりますし。

 いきなりそうというわけにもいきませんが、いずれそうなる日を夢見て、とにかく日々精進でありまする。今はまず、「予習」の段階です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

さすがに行かずば食べられまい。

 その一昨日の昼、「あっち」にいた時にある意味一番食べたかったものを食いに行きました。

スシロー1
 一時期「売上日本一」とされていた、スシローさん。地元にある店舗は車で10分くらいの距離で、近場にも(同業者が)いくつかあるのですが、ネタが個人的に相性がいいので、いつもここまで来ます。

スシロー2
 季節が変わったこともあって、限定ものも様変わり。上がネギづくしの漬け鰹で、下は左が桜肉(=馬肉)の握りで、右が「国産黒毛和牛のロッシーニ風」だそうです。何がロッシーニなのか、今も分かりません(笑)。上に乗っかってる白いものはどうもチーズのようですが…。

スシロー3
 左はいつも食べるカニカマの天ぷら。少し形がシンプルになっていました。右の軍艦は…何でしたっけ(笑)。

スシロー4
 たまにいただくアベノイナリ。期間限定なのか、中は梅とヒジキが入っていました。

スシロー5
 同じく生ハム。今は創作系で「モッツアレラ&バジルソース」なるものが。いよいよイタリアンですな。

スシロー6
 桜肉には軍艦も。

スシロー7
 さらにとどめ(笑)。寿司は実際にはもう2・3皿食ってます。元を取ろうと必死だったかどうかは定かではございません。

スシロー8
 寿司屋でこういうものまで食えるというのも、時代の流れなんでしょうね。無論そんなむずかしいことは考えちゃいませんでしたが(苦笑)。

 スシロー 足利店
 栃木県足利市花園町49-1
 営業時間:11:00~22:30(月~木)、11:00~23:00(金)、10:30~23:00(土日祝)
 (サイトはこちら

テーマ : 回転寿司
ジャンル : グルメ

山辺と韮川の間。

近所1
 一昨日の昼ちょい前、またまた「あらゆる意味でのリハビリ」かたがた近所を散歩。

近所2
 「習うより慣れろ」とはよく言ったもんで、何度かこなしているうちには多少の「スキル」を体得したようです。

近所3
 間合いを外すことも覚えました(←なんのこっちゃ)。

近所4
 とはいえ、特急とは今のところ相性が悪いようです(苦笑)。

近所5
 うちの近所に流れている矢場川(やばがわ)を渡る橋梁。実はもともと渡良瀬川だったそうで、大昔はこの辺りが栃木と群馬の県境だったりしました。

近所6
 川自体が狭いので橋梁というには憚れるほどの規模ですが、橋台はしっかり開通時以来のものだったりします。

 なので…、

 ………………、

近所7
 相当に前のものになるんですね(←はっきり言えよ)。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

こんなやつ。

あいあんさいど

Author:あいあんさいど
原産:栃木県
性別:♂
性質:鉄道と街、そして昭和を愛する。
属性:一応「乗り鉄」
習性:地名で路線がわかる。ポイント音に過敏(笑)。
好物:駅そば、駅弁
憧憬:立川真司氏(鉄道ものまね芸人)

最近の戯れ事。
過去の戯れ事。
ありがたいお言葉と、つたない返事。
トラバ。
領域。
えにし。
FC2乗り鉄の会
鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。
ブログランキング
村民登録中。
ご訪問ありがとうございます。
私の本棚。
おひとついかがぁ?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード