改正前のリハビリぶらり。 の巻 その2

 引き続き、大師前より。

大師前5
 階段を下りるのがまだちょっと辛いので、エレベーターを初めて使いましたが、ましてここの場合はホームが3階なので、この存在はありがたく感じます。こうなってみないとわからなかったかもしれないだけに、何かと勉強になります。

大師前6
 改札はありますが、普段は無人なのでご覧の通り。交通系ICカードの簡易改札機もありません。これは乗り換えの段階で入出場状態になるからです。切符でここから乗る場合は、ある時期を除いて(←後述)西新井で購入する形をとっています。

大師前7
 現在の位置にある駅は昭和43(1968)年12月に環七通りの拡幅に伴い当初の位置より100m後退したもので、さらに平成3(1991)年7月に高架化され、現在の姿になったそうです。

大師前8
 冒頭述べた通りホームは3階で、他に「東武バスセントラル」の西新井営業所がありますが、1階と2階にはテナントが入っていて、プチ駅ビルのような様相ですが、なぜかお医者さんと薬屋さんという謎感高めな状況(笑)。

大師前9
 これが「薬師前」だとすれば何となく辻褄は合うんだけど…と、さらに謎なことを勝手に思って一人で納得している私がいました(←なんのこっちゃ)。

大師前10
 南側にはバスのりばがあって、普段は東武バスセントラルさんの北千住駅行きが3系統発着しています。

大師前11
 バス停名は「西新井大師」。

大師前12
 環七通りに近い南側の出入口。左手には出札窓口があり、普段は閉まっていますが、初詣の時期には切符の販売が行われるそうです。(つづく)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

改正前のリハビリぶらり。 の巻 その1

 お待たせをいたしました。では、16日の模様をお伝えしていきたいと思います。

 この日の関東はとてもいい天気で、30度近くになろうかという暑さでした。そういうこともあって、朝の段階から多少の「算段」をしていたのですが、あまりぐるぐるだらだら回るのもまずいかなと思ったので、ゆっくりめに家を出ました。

出発
 約4ヶ月ぶりのまともな遠出。さすがに感慨深いものがありました。

 状態が状態なのでしっかり地に足をつけて歩を進めましたが、

 精神的には完全に浮き足立ってます(苦笑)。

 館林で乗り換え、当初は近場で済まそうかと思っていたのですが、

 考えてみればただ乗っていく分には特に疲れることも少ないので、

 どうせ乗るなら多少遠くまで行ったれという欲が出始め(笑)、

西新井1
 さらに久喜で乗り換え、西新井(にしあらい)まで来てしまいました。

 まあ、行って戻ってくる方が楽というのもありますけど、ここに出たのには「いくつかの大義名分」がございまして。まあ、ひとつは何となくお分かりと思いますが、それくらいなら大丈夫かな、と。

西新井2
 それにしても、いくら天気がいいとはいえ、ちょっと冷房きかせ過ぎですぞ…。

 ともあれ、

西新井3
 まずは最初の大義名分へ。大師線に乗り換えます。実は今、ここには変わった色の8000系が走っているようなんですが、停まっていたのは以前見た、昭和30年代に使われていた「インターナショナルオレンジ+ミディアムイエロー」のリバイバル塗装編成でした。

大師前1
 で、大師前(だいしまえ)。わずかひと駅で、しかもちょうど1キロの超ミニ路線ですが、歩くとそれなりにかかりますし、ないとそれはそれで困りますね。

 もっとも、そもそもは東上線と結ぶ目的で計画された「西板線(にしいたせん)」の一部で、関東大震災の影響で頓挫してしまい、結局このひと区間が昭和6(1931)年12月に開業したにとどまりました。ちなみに現在の線名になったのは戦後の同22(1947)年5月からです。

大師前2
 リバイバルカラーの仕様は車番表記もその頃のスタイルで復刻されている凝り様ですが、やはりやるとなったらここまでやっていただくと嬉しいですね。

大師前3
 まあ、欲を言えばその変わった色のやつに乗りたかったのですが、贅沢は言えません。状況が状況なので、前回みたいな無茶はせず、大師様にお参りしたら、そのまま乗っていこうと思います。たとえこれでも構いません。


 少なくともこの時点ではそう思っていました。(←どーゆー意味だ?)


大師前4
 つづく。まあ、「どこにかかっているのか」は、ご想像におまかせします(笑)。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

あえて苦言。

 予定では本日から「戦線復帰」の模様をお伝えするつもりではいましたが、

 構想が練れてないのと、

 それ以前に色々と思うところがあったので(←それはタイトル通り)、

 あえて引っ張らさせていただきます。

 その本日、東武さんのダイヤ改正が行われました。

リバティ1
 新型特急「Revaty(リバティ)」(500系)の登場に伴うとも言えますが、

リバティ2
 まあ確かに、「スペーシア」以来の新造特急ですし、記念乗車券からもその気合のほどはうかがえます。

 ………しかし。

 肝心の改正内容に関しては、

 常日頃から少なからずお世話になっているところなのでこんなことは言いたくもなかったのですが、

 どうひいき目に見ても、「近年稀に見る改悪」のように思えてなりません。

 なぜか?

 まず。

 まあ、300系の廃車と「きりふり」「ゆのさと」「南会津」(どれも特急)の廃止は致し方ないと思うにしても、

 快速と区間快速の廃止というのはいったいどういうことなのか。

 最近のダイヤでもなかなか伊勢崎線系からそれに乗り継ぐことは時間帯によって難しくなっているので(※上りの場合)、歯がゆいことに変わりはなかったのですが、

 料金不要の最速手段がその快速より遅い急行しかなくなるのは、あまりにもそれまで以上に「特急乗れ」感が強すぎるのではないでしょうか。

 その特急にしても、乗り換えなしの観光目的なものやホームライナー的なものが増えたとはいえ、肝心の区間は実質各駅停車。既存の「りょうもう」も、全列車が久喜に停車…。

 あえて言わせていただきますが、
 
 SLプロジェクトに力を入れておられるからだからかどうかはわかりませんのでそこまで申すのは余計に無礼かもしれません。

 とはいえ、

 「スカイツリートレイン」を廃止してまでそのような特急を走らせる意味がどこまであるのか。

 そこまでわからなかったので記念券は買いましたが、

 正直、もろ手を挙げて万歳を唱える気には到底なれません。

 冒頭「常日頃から少なからずお世話になっているところなのでこんなことは言いたくもなかった」とは申しましたが、

 あくまでそれは「体裁」であって、

 少なからずお世話になっているからこそ、本音を言いたくなったのです。
 
 そりゃやっぱりないと困りますもの。

 だからと言って、

 どこまで特急に乗らなければならないことが許されるのかは、

 こちらが考えることでもないはずなのではないでしょうか。

 あくまで個人の意見という「逃げ」は卑怯かもしれませんし、

 なってしまったことに対する不満へのご共感を求めるつもりもさらさらございませんが、

 あえて(追記にもすることなく)述べさせていただきました。お許しください。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

これは知らなんだ。

 先日、親が近所の「やまや」さんで変わったものを買ってきたようで、

カレー焼き飯1
 あの「うどんスープ」でおなじみのヒガシマル醤油さんの、「カレー焼めしの素」というやつでした。

 「うどんスープ」も手軽に関西風のおだしが味わえるので大変に重宝していますし、姉妹品の「カレーうどんスープ」も実に絶妙な味わいで、今やすっかりそっちにハマってしまいましたが(笑)、まさかこういうものまであるとは存じ上げませんでした。

 この手のものというと、いわゆる「ドライカレーの素」しか知りませんが、確かに和風のそれだと「焼めし」というのがふさわしいでしょうね。チャーハンともまた違ってきますし…。

カレー焼き飯2
 てなわけで、表示の通りにきっちりと作ってみましたが、

 なるほど焼めしっ!です。しっかり炒めているのですが、卵とご飯をしっかりなじませて炒めるので結果パラパラになるのですが、チャーハンよりも焼き付けた感じが強くなるので味もしっかりなじんで香ばしい匂いに食欲をそそられます。

 そしてその味は、当然ながら素晴らしく、カレーうどんのようにだしが利いていながら、そこに薄口しょうゆの香りがほんのり漂い、実に絶妙なものでした。これはしばらくハマってしまいそうですね。

 とはいうものの(?)、

 ヒガシマルさんのHPを見てみたところ、このシリーズには他に「しょうゆ」や「とり塩」というものもあるようなので、

 これは「他力本願」というわけにもいかなさそうです(笑)。

 もし、「やまや」さんにはカレーしかないとしたら、

 悪い意味で「なんということでしょう」ってことになりかねない(←どーゆー意味なんだよっ)。

 やはり、食に限ったことではございませんが、

 「探求」は自分の足で動かなければならないようです。

 …………。

 望むところです(苦笑)。

 それもこれも「リハビリ」ぢゃいっ!!!!(←あのなあ…

 ご無礼をいたしました……m(__)m

 でも、

 わりと本気だったりします。(←だから

 (※追記:昨日(4/19)、買い物の折に行ってみたところ「しょうゆ」もあったので、勢いで購入しました(笑)。いずれ実食してその模様も記事にするかもしれません)

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

最近の装い。

 某クイズゲームの「小ネタ」をいくつか。

 「グリバス」ではまだサンダース君が「防衛戦」で暴れていますが、明後日からは「陽気なメディカルエルフ」のメディアちゃんが「討滅戦」で登場します。

 防衛戦のハイスピードな「エボルブモード」は焦りまくってしまいますが、なかなか緊張感があっておもしろいです。

 ただ、結構足を引っ張ってしまうこともあるので、マッチングいただいた方には申し訳ないのですが…。

毒園児?
 今月は新しいカスタマイズが登場しまして、時期的にもいいかと思ってしばらくこの格好でやっていましたが、

 かなりの問題児な気がしないでもありません(苦笑)。
 
 よいこのみんなはまねしないでね(←するかっ)。

テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

こんなやつ。

あいあんさいど

Author:あいあんさいど
原産:栃木県
性別:♂
性質:鉄道と街、そして昭和を愛する。
属性:一応「乗り鉄」
習性:地名で路線がわかる。ポイント音に過敏(笑)。
好物:駅そば、駅弁
憧憬:立川真司氏(鉄道ものまね芸人)

最近の戯れ事。
過去の戯れ事。
ありがたいお言葉と、つたない返事。
トラバ。
領域。
えにし。
FC2乗り鉄の会
鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。
ブログランキング
村民登録中。
ご訪問ありがとうございます。
私の本棚。
おひとついかがぁ?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード