FC2ブログ
2018/08/03

「あの二駅」の現状報告。2018.6 その2

 引き続き、わ鐵の上神梅より。

上神梅7
 多少記憶にもありますが、かつては交換可能だった駅で、今も線路の一部が残っています。

上神梅8
 また、この手前の本宿方にはポイントの跡も残っています。

上神梅9
 駅前ふたたび。この駅は一応、初詣の名所として知られる貴船神社の最寄りとなっていますが、そこから小平(おだいら)鍾乳洞や紅葉の名所である「高津戸峡(たかつどきょう)」を経て、大間々間駅へ至る道が、環境省の制定した「関東ふれあいの道」の、「紅葉映える峡谷のみち」となっているようです。高津戸峡に行った時に何度か通っているのはその一部ということになるんでしょうか。

上神梅10
 駅の事務室は現在閉鎖されていますが、かつてはカラオケ教室が入っていた時期もありました。

上神梅11
 こういうタイプの駅はこの辺りには珍しいですが、だからなのか、有志の方々によるものと思われる整備が所々成されており、ホームの花壇もそうですが、入口付近のベンチもおそらくそうだと思われます。

 今回はこの辺りで…と思っていたのですが、

上神梅12
 ちょうど時間的に「トロッコわっしー」号が通過するので、迎え撃つことに。もう踏切が鳴っています。

 ややあって、

上神梅13
 おいでなされました。

上神梅14
 そのままスルーしていくかと思いきや、

上神梅15
 なぜかスローダウン。

上神梅16
 こういう列車でこういう駅だからか、車掌さんによる説明があり、プチ撮影タイムになっていました。

上神梅17
 新緑の時期ともあってそれなりにお客さんもいたので、

上神梅18
 身構えているこっちはちょいと恥ずかしくもありました(苦笑)。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント