FC2ブログ
2018/07/28

「灯台下暗し」克服?のお泊まり旅。 その7

 では2つ目のイベントの詳細を。

心かわあかり2
 不思議なものが流れてきましたが、

心かわあかり3
 こちらは「湯西川温泉 心(しん)かわあかり」というイルミネーションイベントだそうで、湯西川の本流(今渕地区~湯前橋)に「やまほたる」と呼ばれる7色のLEDボールを放流するというものでした。

心かわあかり4
 「やまほたる」の正体は直径24㎝のビーチボールだそうで、その中に特別なLEDライトが仕込まれているとのこと。

心かわあかり5
 夏の湯西川を彩る光の珠。なかなかに幻想的な光景です。

心かわあかり6
 でも、なかなか思うように流れてくれないものもあるようで、そこは人の手で(笑)。

心かわあかり7
 それもまた「風情」、ですかね(苦笑)。

心かわあかり8
 前章での和太鼓演奏から流れで来た方の他に、これ目当てのお客さんもいらっしゃり、より賑やかになっていました。

湯西川10
 イベントは終わりましたが、まだ賑やかさは続いています。この勢いで、もう少し「引っかけよう」と(苦笑)、「燃料」を調達し、

伴久32
 お宿へ戻ってまいりました。

伴久33
 通路には部屋にもある、井上桂月氏の書がそこかしこに飾られています。

伴久34
 そして部屋へ。今宵は「無心」になって、さらに「チャージ」と参りませう(苦笑)。

伴久35
 明けて6月4日。ずいぶん飲んだにもかかわらず、実に気持ちのいい朝を迎えました。「やけ」ぢゃないからかもしれません(笑)。

 その後完全に目を覚ますために湯につかり(笑)、7時半ごろに朝食会場へ。朝は本館内の川に沿った食事処でいただきます。

伴久36
 朝食はヘルシーな和食ビュッフェスタイル。料理長自らが焼かれた卵焼きをメインに、体に優しそうなメニューがいろいろとありました。

 また、ご飯自体のおいしさも夕食で既に経験済みでしたが、
 
伴久37
 まさか朝からそばも食べられるとは思いもよりませんでした(笑)。

伴久38
 ご飯類は他に十五種類の豆類の入ったおこわも。これがまた素晴らしく美味で、朝からおかわりしまくってしまいました。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント