FC2ブログ
2018/07/27

「灯台下暗し」克服?のお泊まり旅。 その6

伴久25
 すっかり満腹&満足な夕食を済ませて、部屋へ戻っていきます。

伴久26
 向かった時にはまだ明るかったですが、少し暮れてきていました。

伴久27
 それでもこの時点で7時ちょっと過ぎなので、そこはやはり夏ですね。

伴久28
 ただ、ややほろ酔い加減で渡るかずら橋は、気持ちいいと共に、若干怖くもありました…(苦笑)。

伴久29
 ちなみにこの時、左手辺りの個室と思われる所からは、団体さんによると思われるお賑やかな歌声が流れていましたが、ご年配の方々なのか、昭和歌謡のオンパレードでした(笑)。

伴久30
 部屋へ向かう階段も木の形を活かした造りになっていて、今の私の身には若干上りづらくはありましたが、気を付ければ大丈夫、と、かなり寛大な気持ちになっていました(笑)。

伴久31
 しばしくつろいだ後、近くで「平家大祭」関連のイベントが2つほど行われるというので、せっかくの機会に見に行くことに。

平家大祭1
 まずは近くでやっていた、和太鼓演奏。

平家大祭2
 昼には「平家の里」でも演奏されていたそうです。

平家大祭3
 勇壮な響きにすっかり圧倒されました。

平家大祭4
 アンコールにもう1曲。

平家大祭5
 この後さらにアンコールの拍手が止まず、もう1曲演奏してくださいました。大変な盛り上がりでした。

湯西川8
 さらに湯西川の河畔へ。

湯西川9
 実際にはちょうど今の時期に行われているもの(7/21~8/2)が本チャンのようですが、「平家大祭」や「栃木DC」の一環として、何度か催されたようです。

心かわあかり1
 始まりました。詳細は次章にて。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント