FC2ブログ
2018/07/21

さわやかに「ありがとう」を言おう。 の巻 その8

 本章で完結いたします。

羽生7
 引き続き、羽生より。東武線へ。

羽生8
 日中の普通は館林行きばかりなので、

館林1
 終点でさらに乗り換えることになります。

館林2
 そして4時台以降はたいてい特急の(交換~)発車を待ってからの乗り継ぎ。

館林3
 その辺は太田行きがメインだった頃と大して変わりません。

館林4
 まあ、何せ、ここから先(~伊勢崎)は今も単線ですからねえ…。

野州山辺3
 ともあれ、どうにか無事に到着。

さよなら1800-1
 翌日、1800系の引退記念乗車券が発売開始になったので、さっそく購入。今回は多少思い入れのあろう従兄にもあげました。

さよなら1800-2
 見るも懐かしいその雄姿。さんざっぱらお世話になったので感慨もひとしおですが、「ペコちゃん」と呼ばれていたのはまったく知りませんでした。

 一般的に知られている「そう呼ばれていた車両」は、私はリアルタイムではございませんが、

 「今の田園都市線の一部の前身で走っていたやつで、現在1編成が同線の宮崎台の下にある施設で保存されているもの」(←導入なげーよ)がありますけど…。

 …「あの」(←どの?)ペコちゃんですよね……どの辺にそれを見出したのか…。

 最初に言われた方がはっきりしていたら、じっくりお話ししたいくらいですね(笑)。

 ということで、何度か申しているように、定期運用から外れて大分経っているので、ショックもやや少ないですが、もう完全に見られないともなると、やはり寂しいものがあります。

 とはいえ、それが諸行無常の世の中よ、と。今はただ、その事実を受け入れて、感謝の意を捧げるのみです。

 改めまして、長い間、お疲れ様でした。そして、お世話になりました…。(おわり)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント