FC2ブログ
2018/07/14

さわやかに「ありがとう」を言おう。 の巻 その1

 やや苦しまぎれなタイトルではありますが、今はそんな気持ちと言えましょう。

 何だか大昔のドラマの主題歌みたいですが(苦笑)。

 5月20日。天気は相当によかったのですが特にどこへ行くという当てもなく、

 とりあえず天気がいいから(家にいるのは)もったいないという理由だけで出てみたところ、

 東武の線路沿いに「撮り」と思われる方々の人だかりができていました。

 確かに撮るにはいいシチュエーションではあるのですが、

 めったにそういう光景を目にしないので一体どういうことだろうと思って、そのうちのお一人に聞いてみたら、

 かつてここを急行時代の「りょうもう」で走り、その後イベントや臨時用で1編成だけ残っていた1800系が、

 この日をもって引退する、とのこと…(!!!)。

野州山辺1
 山辺の駅まで来て調べてみたところ、「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」という貸切ツアーでその1編成(1819編成)が使われ、それをもってラストランとなるようでした。

 行程は、東武動物公園の駅を9時56分に発車し、15時35分に浅草に着くというかなりざっくりしたものでしたが、時間的にそろそろかな…という感じでした。

野州山辺2
 東武の駅(足利市)だったらおそらく「臨時」なり「団体」という字で出るだろうから、とりあえずの時間はつかめるのですが、ここだとさすがに雲をつかむような状況なので、次の館林行きで少し先へ行ってみることにしました。

 次の足利市で下りホームの案内板を見てみたら、邪推の一部の通り、「団体」の文字が。ただ、時刻までは出ていません。

東武和泉1
 あまり先まで行き過ぎても中途半端な結果になりそうなので、東武和泉(とうぶいずみ)で待ち受けることに。

東武和泉2
 その間、さらに次の館林が到着。下りでまず来るのは例の「団体」でしかないはずなので、もう待つだけです。

 ただ、

 ここでは若干中途半端だし、どっちに向かうかは決めていないにせよ、この後も乗っていくつもりなので、駅へ戻ってホームへ向かいました。その方が狙いやすくもありますし。

東武和泉3
 さらに上りで「りょうもう」が通過。

 そろそろかな…と思っていたら、

 数分後に踏切が鳴り、

東武和泉4
 ついにおいでなされました。

東武和泉5
 おそらく定期運行引退以来の「古巣」での走行かもしれません。

東武和泉6
 更新後の姿な上に、ここを走らなくなってから大分経ってもいるので、正直、失礼ながらあまり気にも留めなかったところもありますが、

東武和泉7
 いざこの状態を目の前で見てみると、いろんなことがよみがえってきて、

東武和泉8
 ちょっと感慨深いものがありました…。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント