FC2ブログ
2018/07/13

あれも、これも、かな(以下略)。 の、後日談。 の巻 その4

 本章で完結いたします。

 引き続き、新宿に到着したロマンスカー「GSE」(70000形)のお姿。

新宿34
 車止め側に向かっていると、いきなり座席が自動で方向転換をし始めました。ずいぶん前に京阪電車の淀屋橋駅で、特急が折り返す時にこんな感じで自動方向転換をしているのを見ましたが、東武では今も手動なので、軽いカルチャーショックです(笑)。

新宿35
 ちなみに、「G」の「Graceful」は「優雅な」という意味だそうで、「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」というコンセプトで造られたとのこと。

新宿36
 そういう意味では、「LSE」(Luxury.豪華な、贅沢な)に近い意味合いがあるのかもしれませんね。

新宿37
 まあ、見れば見るほど、前章でも触れましたが「某社の某系」をつい意識してしまいますが(苦笑)、

新宿38
 思えばそういう意味でも、「優雅な特急」という、ある時期の優等列車が持っていたイメージへの回帰とも言えるのではないでしょうか。

新宿39
 …いささか言い過ぎかもしれませんが…。

新宿40
 何せここまで真っ赤なロマンスカーというのも見たことなかったし、想像すらしてなかったですからねえ…。

新宿41
 ついでに言えば、偶然ではあるのは重々わかっていますが、形式にしても「10倍」ですし(苦笑)。

新宿42
 ふたたび南新宿方の端へ。いよいよ発車です。

 こちらもミュージックホーンを鳴らしていきました。

新宿43
 ♪どーけーよーどーけーよー…(←やめんかいっ!!)

新宿44
 もちろんそんなことはございません。音色的には「V」と一緒でした。

新宿45
 ということで、どうにか出くわすことができた、新型ロマンスカーの「GSE」ですが、

 まあ……、

 やはり、

 見ただけでは満足しにくいですね、やっぱり(苦笑)。

 そこはやはり、「乗り」の人間だからなんでしょう。

 まあ、いつになるやらですが…。

 お粗末さまでした…。(おわり)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そういえば私鉄

というか、JR以外は形式の番号の桁数が多いですよね。4桁当たり前で、5桁なんぼのもんじゃい!みたいな、
で、小田急にもついにインフレが…。6桁車両の会社ってありますでしょうか?呼びにくいからそれはさすがに無いですか、ははは。

中林20系様

こんばんは。いつもありがとうございます。

確かに今は5桁さえ当たり前になっていますよね。

その昔は近鉄や富山地鉄ぐらいしかなくて、しかも地鉄に至ってはやたらに中途半端な形式で、
「どう読むんだよ!?」って思ったぐらいでしたね(笑)。

6桁…さすがに10万単位は日本にはないと思いますが、
確か海外にはあったような…と、今調べてみたら、
韓国鉄道公社には6桁がザラにあるようです。

「319000系」とか、「361000系」とか。それこそどう読むんだろうって感じですが(笑)。