FC2ブログ
2018/06/23

「あーばんぱーく」に目がくらみ…(笑)。 の巻 その2

 何となく野田線に乗ってはみましたが、いつもだいたい柏まで行ってしまうので、たまには途中下車してみようと思い、

野田市1
 線名由来の地である、野田市(のだし)で降りました。

野田市2
 8000系もまだまだ元気そうですね。

野田市3
 構内には側線があり、保線用の車両が停まっていますが、

野田市4
 そもそも貨物輸送が行われていた頃から広く取られていたようです。

野田市5
 三角屋根が印象的な大きな駅舎がいつの間にかなくなり、仮の住まい的な出入口になっていましたが、こちらも高架化のための工事が行われているようです。完成すると、沿線の様相も大分変わってきそうですね。

野田市6
 野田といえば「キッコーマン」。近くに本社と工場がありますが、こちらや駅名標にもあるように、「もの知りしょうゆ館」という見学施設もあるようです。

 …それにしても、

野田市7
 こちらの「なあにちゃん」のご格好、どこかで見たことがあるような……いや、もちろんわかってますが(苦笑)。

野田市8
 駅に隣接して、東武系列で朝日自動車グループに属する、茨城急行自動車(いばらききゅうこうじどうしゃ)の野田営業所があります。
 
野田市9
 さらに道の向こうには、その茨急(いばきゅう)バスが委託運行している、「まめバス」(野田市コミュニティバス)の車庫も。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント