FC2ブログ
2018/05/29

「灯台下暗し」克服?の「押し」旅。 の巻 その13

 ではそろそろJRの方に戻っていきます。

日光25
 駅のほぼ向かいにある、「日光ステーションホテルクラシック」さん。文字通りクラシック、且つモダンな様相が目を引きます。

日光26
 日光駅ふたたび。

日光27
 駅前には、このようなものも。確かに名水で名高い所ですからね。

日光28
 実際おいしかったですけど、

 「日光のおいしい水」…。

 「日光」の「に」を他に変えたら……、

日光29
 い・いや、止めときましょうね。両者の名誉のためにも(←なんのこっちゃ)。

日光30
 帰りは普通の205系600番台でしたが、こちらは元川越車両センター所属のY12編成だそうで、なるほど前面が川越線時代の面影がありますね。

日光31
 ここで、前章最後に上げた、会津鉄道の快速「AIZUマウントエクスプレス」が東武日光を発車していきました。今から会津若松までとなると、結構長丁場ですよね。

宇都宮19
 その後先ほどの宇都宮行きが発車しましたが、さすがに疲れてきたので、何も撮らずに終点へ。しかも途中ところどころで寝てました(苦笑)。

 ここで、「達成の証」を無事いただき、さらにもう一品、自分へのお土産を買い(笑)、

宇都宮20
 意気揚々と帰路へ。次章でついに完結です。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント