FC2ブログ
2018/05/26

「灯台下暗し」克服?の「押し」旅。 の巻 その10

 引き続き、JRの日光より。

日光3
 しばらく「いろは」を撮りまくり。

日光4
 外観もなかなかに洒落てます。

日光5
 以前の日光線はかなり地味な印象でしたが、最近は駅名標も含め、独特のデザインになっていますね。 

日光6
 ところで、この名前はやはり「あの坂」からきているんでしょうか。

日光7
 ともあれ、思わぬサプライズでした。

 さあ、いよいよあの駅舎のご登場。

日光8
 駅自体は明治23(1890)年8月に開業しましたが、この駅舎は2代目だそうで、大正元(1912)年8月25日に落成したとのこと。

日光9
 ハーフティンバー様式の木造洋風建築で、設計者は長らく不明だったらしいのですが、地元の郷土史家の方の研究により、当時鉄道院の技手だった明石虎雄(あかしとらお)氏によるものであるということがほぼ間違いないとわかったそうです(参考:Wikipedia)。

日光10
 もちろん「関東の駅百選」認定駅で、平成9(1997)年の第1回選定駅のひとつでもあります。

日光11
 2年前から、JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の停車駅になることに合わせてリニューアルが行われ、去年の3月に完成したそうです。

日光12
 入口の天井を見てみると、こんなものが。リニューアルによって造られたのでしょうか。

 いずれにしても、いかにも日光な、ですね。

 あえて叩いてはいませんが…(笑)。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

JR日光駅。
是非とも行ってみたいと中学生時代から思い続けている駅です。

30年前は一応東武鉄道との競合状態にあったけれど、
今や両社協調路線ですね。
そのおかげで、この駅はますますローカル色が
高まったと聞きます。

そんな中で、この駅がクルーズトレインの停車駅となったのは
意外ですね。
さすがにJRもクルーズトレインを東武に乗り入れさせる
ことはしなかった(できなかった?)のですね。

ふぐにさん様

こんばんは。いつもありがとうございます。

> JR日光駅。
> 是非とも行ってみたいと中学生時代から思い続けている駅です。

私は小学生時代から思っていながら、地元にもかかわらず今回が初訪問となりました(笑)。
どうしても日光は東武で行く方が多くなりますので…。


> 30年前は一応東武鉄道との競合状態にあったけれど、
> 今や両社協調路線ですね。
> そのおかげで、この駅はますますローカル色が
> 高まったと聞きます。
>
> そんな中で、この駅がクルーズトレインの停車駅となったのは
> 意外ですね。
> さすがにJRもクルーズトレインを東武に乗り入れさせる
> ことはしなかった(できなかった?)のですね。

まあ、その昔は準急「日光」などの直通列車が多かったでしょうけど、
今はどうしても直通特急の頻度からしても東武の方に分がある気がしますし、
しかも普段はこちらの両毛線並みの運用なので、
かなりローカル度が強くなってしまってますね…。

なので、クルーズトレインは確かに意外でしたが、
一方で「昔日の栄光」の面目躍如的な部分も感じました。

まあ、さすがのJRもそこまで東武に歩み寄ることはできないでしょうね(笑)。