FC2ブログ
2018/05/05

人生初!大鐵大ツアー!! その20

千頭1
 ということで、

千頭2
 ついに大井川本線の終点・千頭(せんず)に到着。

千頭3
 思えば長い道のりながら、あっという間のひと時でした。

千頭4
 でもまだまだこれからです(笑)。

千頭5
 さらにここから井川線(いかわせん)へと乗り継いでいきます。

 実は当初の予定ではSLに乗るだけだったようなんですが、実は去年3月の退院後に買った「全国登山鉄道‰(パーミル)会」のDVD付きの本にこの井川線が載っていて、むしろそっちの方が気になってしまい(苦笑)、それでもなかなか時間的に厳しいかなと思っていたら、全線制覇は無理にしても、結果的にかなり中身の濃いルートを組んでくださいました。何とお礼を申してよいのやら…。

千頭6
 ということで、井川行きに乗り込みます。牽引するのはDD20形ディーゼル機関車。姉妹提携を結んでいる、スイスの「ブリエンツ・ロートホルン鉄道」にちなみ、「ロートホルン形」と呼ばれているそうです。

 6両を保有し、それぞれに愛称を持っていますが、こちらの203号は島田市の姉妹都市であるスイスの村にちなみ、「BRIENTZ(ブリエンツ)」と呼ばれているそうです。さらに、2009年から登場時の塗色に変更されています。

千頭7
 なおかつ、ヘッドマークにはあの「鉄道むすめ」「井川ちしろ」嬢が。最初のものとタッチが違っています。

千頭8
 客車側(クハ600形)に回ってみると、
 
千頭9
 その初登場時のお姿があしらわれていました。どちらもそれなりに「萌え」度の高いものですが、いささかシックながらもそのいわゆる「てへぺろ」状態(←そうなのか…?)は、結果的にポイント高め(←どーゆー基準なんだよ)。

 …それにしても、

 このところそっち方面にばかりつい目がいってしまうのはなぜなんでしょうか(←知らねーよっ)。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント