2018/04/16

人生初!大鐵大ツアー!! その1

 先月31日から今月1日にかけて、相互リンクをさせていただいている「乗り鉄の会」の皆様と、あの大井川鐵道(おおいがわてつどう)を訪問してまいりました。

 私が人生初ということもあってか、かなり目一杯に旅程を組んでいただき、誠に感謝の意に堪えません。

 泊まりがけの旅としては去年の秋田行き以来ですが、

 場所が場所だけに、それを遥かに上回るハイテンションなものとなりました(笑)。

 ということで、本日からはその模様を極力余すところなくお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 …あえて小出しでお届けするつもりなので、

 おそらく2年前の京都旅を凌ぐ「大長編ド〇え〇ん」状態になってしまうかもしれませんが(苦笑)。



 3月31日。まずは最寄りに近い宿に前泊することになったので、有給を取って出かけました。

 東武で久喜に出て、そこから「18きっぷ」を発動。といっても、今回で3回目ですが(笑)。

 そのまま向かってもよかったのですがかなり早過ぎるので、軽く1ヶ所寄っていくことにしたのですが、

平塚
 若干先行していこうと、平塚で乗った熱海行きより先に出る湘南新宿ライン特別快速(高崎線経由)の小田原行きに乗り換えました。

 ここの発車メロディは、かの有名な七夕祭りにちなんで、5年前から童謡の「たなばたさま」になっていますが(ご参考までに。)、ホームによってバージョンがかなり違うようです。ちなみに、今回耳にしたのは4番線のバージョンです。

小田原1
 で、その終点・小田原(おだわら)へ。そう、目的はここでした。

 なぜか?

小田原2
 ヒントはこちら(←わかりやす過ぎ)。

 ……ん~、まあ、かと言って、乗ったわけでもないんですが…。

 詳細は後ほど。

 …いや、

 というか、

 最終章にて(←引っぱり過ぎ)。

小田原3
 ……まあ、色々と都合があるもんですから。大分後になりますが、お待ちくださいね。

小田原4
 ちょうど桜の満開時期だったので、おそらく小田原城も大変な人だったでしょう(※行ってません)。

 無事に用事を済ませた後で、ちょうどお昼どきで若干空いていたので、

箱そば1
 軽く中に入れておくことにしました。久方ぶりの「箱根そば」さん。そういえば、まさに前回ここに来て以来です。

 「軽く」とは言ったものの、朝が本当に軽かったので、

箱そば2
 結局めっちゃがっつりに(苦笑)。期間限定と思われる、こちらの「お好み焼き風かつ丼セット」を、温そばで。

箱そば3
 ご飯の上にはキャベツが乗り、さらにその上に卵でとじたとんかつが。見た目は完全にお好み焼きですが、あくまで「風」なので、それほど重くはないので、割にサラッといけます。

箱そば4
 そして、「ど定番」のかき揚げそば。天気もよく暖かったし、ましてメインがあったかいので、冷たいそれでもよかったのかもしれませんが、これから長丁場なので、なるべくお腹にやさしく…と。説得力ゼロですが(苦笑)。

 箱根そば 小田原店
 神奈川県小田原市城山1-1-1
 小田急線小田原駅改札横
 営業時間:7:00~21:45
 (サイトはこちら

 熱海行きの到着までもう少し余裕があったので、見たことのない西口も見ておくことにしてみました。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント