FC2ブログ
2018/04/11

カメさん、パンダさん&コアラさん。 の巻 その9

井野3
 では、そろそろ中へ。

井野4
 ユーカリが丘線はその線形からか全線均一運賃で、どこからどこまで乗っても1回200円。

井野5
 なので券売機も超シンプルです。

井野6
 「その6」でも申したように、列車は一方通行で運行されています。

井野7
 前章で入口をご紹介した、線内唯一のトンネル。名称があるんでしょうか。

井野8
 公園方。ここを発車するとほぼすぐに高架になっていきます。

井野9
 この日これまで何周しているのかはわかりませんが(笑)、「こあら1号」さんと再会。

井野10
 公園駅もそれなりに面白いところですが、割と歩いて少し疲れたので、普通に戻っていきます。

ユーカリが丘9
 てなわけで、ユーカリが丘に到着。

ユーカリが丘10
 開発元が住民と共に街づくりを行う「成長管理型」のニュータウン。その象徴としての自前の交通機関というのは、なかなか思い切ったことをされたとは思いますが、今や普通に街の中に溶け込んでいるような気がします。

ユーカリが丘11
 まさに「未来の見える街」の象徴でもあるのかもしれませんね。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント