2018/04/10

カメさん、パンダさん&コアラさん。 の巻 その8

 引き続き、中学校駅より。

中学校3
 開業時の終点だった所ですが、平成21(2009)年に周辺の開発が進んだことを受け、利用客の増加を見込んで駅舎を改築したそうで、実際、現在のユーカリが丘線ではユーカリが丘駅に次いで利用客が多いとのこと。

中学校4
 ここから先の区間は昭和58(1983)年9月22日に開業しました。

中学校5
 「こあら1号」が到着。確かに乗り降りするお客さんがそれなりに多かったでした。住宅街というのもありましょうが、近くには商業施設が多く立ち並び、特に最初の写真右手にある、イオン系のスーパー「マックスバリュ」へのお客もいらっしゃるようです。

中学校6
 そして発車。

中学校7
 今回はかなり余裕があったので、ここから乗っちゃってもよかったのかもしれませんが、ネタ的に少なくなる危険性が頭をもたげ、前回と同じような展開にしようと決めたのでした(←なんのこっちゃ)。

中学校~井野2
 確かに、この区間は起伏あり・トンネルありで、乗った方がおもしろいとは思うのですが、

中学校~井野3
 乗ったらこういうものも外から撮れませんからねえ…(苦笑)。

中学校~井野4
 前回は線路に沿って行こうとしたら若干迷ったし、その起伏に若干根負けもしたので(笑)、今回は「南公園通り」という広い道を進んでいくことにしてみました。あの公園駅の名前の由来となった「ユーカリが丘南公園」まで向かう通りなんでしょう。

 公園駅もそれはそれでネタになるところですが、

井野1
 順当に次の井野(いの)へ。唯一の地名らしい感じの駅名ですが、実際の所在地は「佐倉市ユーカリが丘7丁目」で、「井野」はその東西に広がる大字(おおあざ)とのこと。

井野2
 先ほどの写真の通り、隣接する大きなマンションと一体化したような感じに見えるので、前回もそうでしたがマンションの敷地に入ってしまったような錯覚を受けてしまいます。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント