FC2ブログ
2018/04/03

カメさん、パンダさん&コアラさん。 の巻 その1

 なんのこっちゃな感じですが、動物園に行ったわけでもございません(笑)。

 先月25日の日曜日。前日に早くも東京で桜が満開になったそうで、開花も聞いてないのに早すぎると思っていましたが、

 そんな状況で都心に向かっても疲れるだけなので、当初は東武をゆるっとめぐるつもりで、

西新井1
 まず西新井(にしあらい)に出ました。大師線に乗ろうとしたのですが、走っているのが以前も乗った「緑に白帯」仕様だったので、あっさりスルー(笑)。

 その大師線にかぶさるように、先の東急8500系による急行が発車していきましたが、

西新井2
 いわゆる「TOQ-BOX(トークボックス)」の青帯仕様でして、先月から扉がカラフルになったようです。

西新井3
 大師線の「当て」が外れたので、急行でさらに先へ。こっちも8500系でした。

曳舟1
 で、向かったのは曳舟(ひきふね)。「支線つながり」と言ったら、何となくお分かりいただけるでしょう。

 でも、

 その前にやや切実な問題ができました。

 それは、

 朝飯が早かったせいか、腹が減ってきたということ(苦笑)。

そば助1
 決して狙ったわけでもないですが、ちょうど前々から気になっていた「そば助」さんがあったので、せっかくの機会にいただくことにしました。

 「究極の塩だし」でお馴染みの立ち食いチェーンですが、数年前に竹ノ塚とここにエキナカ店舗として出店されたそうです。

そば助2
 この手の店は初めての場合、天ぷら系をいただくことにしているのですが、このところはお店のおすすめにすることが多く、今回もその一つである、「究極の塩とりそば」なるものにしてみました。

 例の塩だしですが、なるほど醤油を使っていないだけあって、かなりあっさりした感じ。関西風のうどんだしに近いような気もしますが、正直言いますと、ちょっとあっさりし過ぎな気もしないでもありません。

そば助3
 その辺を見越してかどうかはわかりませんが、カウンターには「胡麻唐がらし」というものが。

そば助4
 なるほど見るからに辛そうな雰囲気。激ウマながら、激辛…?

そば助5
 それでも郷に入っては何とやらで、ほんの少しだけ入れてみましたが、なるほどそれだけで違った旨味が出てきていいアクセントになりました。ただ、かなり少なめにしたはずですが、なるほど辛いっ!

 辛いの苦手な方は、くれぐれも入れ過ぎにご注意ください。

 まあ、あっさりし過ぎというのはあくまで個人の大雑把な見解なので、塩だしそのままでも十分いけると思います。まして具が鶏肉だったからそう思ったのかもしれないし、これがかき揚げだったりすると、また違ってくるかもしれません。そばもなかなかいい感じでしたし、全体的にとてもよかったので、他のもいただいてみたいですね。

 駅ナカすたんどそば助 曳舟駅店
 東京都墨田区東向島2-26-6 
 東武スカイツリーライン曳舟駅ホーム(※厳密にはホーム下の通路です)
 営業時間:6:30~3:00(平日)、8:00~22:00(土日祝)
 (サイトはこちら

曳舟2
 腹ごなしも兼ねて、いったん降りて歩いて行くことにしました。

 乗り換えるつもりじゃなかったのかって?

 ええ確かにそのつもりではあるのですが、

 天気もいいので、「ひとつ先」でもいいかなと思ったので。

曳舟3
 ただ、そのひと駅が思っていた以上に遠かったのですが…(苦笑)。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スタンドで

なるほど!これは便利というか利用しやすくて好いですね。私は北千住の店しか利用したことがないのですが、ここもハイボールとか出してるんですね(笑)。

ここのそばは不思議なそばですよね。豚だとまた味わいが違ってくるんですよ。冷たいとやっぱりまた違った面白さがありますし…あーダメだ、食べたくなってきました(笑)。


中林20系様

こんばんは。いつもありがとうございます。ついに行く機会がつかめました(笑)。

ご存知かもしれませんが、かつてここには同じ立ち食いそばでも「せんねんそば」が入っていましたが、
いつの間にやら鞍替えしていまして。

もちろんそばが目当てで行ったのですが、エキナカの立ち食いでハイボールというのも、確かに気にはなりました。

…でも、飲んだら完全にここで引き返すことになってしまうかもしれませんが(苦笑)。

塩だし自体は非常にあっさりした印象なので、確かに同じ肉でも鳥と豚ではだいぶ違ってくるでしょうし、
まして冷たいものだとどうなのか…。

これはどこに限らず、再訪必至ですね(笑)。