2018/03/30

続・別れを惜しむ「押し」の旅。 の巻 その6

アプトの道10
 ということで、丸山変電所跡を後にして、引き返すことに。

アプトの道11
 「横軽」の現役時代には、実は一度しか乗ったことがなく、後は車で横川まで来てたたずんでいただけでした。

アプトの道12
 まあ、それだけでも十分に楽しかったものでしたが。

アプトの道13
 それにその一回(※実質一往復)の「碓氷越え」だからこそ、今もはっきり覚えていたりもしますし。

アプトの道14
 トロッコ列車側の柵には、碓氷峠の交通に関する説明板が所々にぶら下がっていました。

アプトの道15
 あの険しい峠を越えるために、先人の方々は色々とご苦労されたことでしょう。

ポッポタウン7
 ポッポタウンふたたび。

ポッポタウン8
 峠のシェルパ・「ロクサン」(EF63)の凛々しいお姿をさらに間近で。

アプトの道16
 往きには分かりませんでしたが、「昭和な情景」もしっかり残っていました。
 
アプトの道17
 近所ではまず見かけなくなったホーロー看板。「金鳥」さんはともかくとして、学生服のメーカーさんは今もご健在なのでしょうか。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント