2018/03/16

ウェルカム&フェアウェル・キャンペーン2018(?) の巻 その7

 ということで、前橋から、

伊勢崎1
 乗った列車の終点・伊勢崎(いせさき)へ。

伊勢崎2
 107が消え、さらに115もほぼ消え、もはや211の独壇場となってしまいました。

伊勢崎3
 軽く外へ。まずは南口。周囲も大分賑やかになってきていました。

伊勢崎4
 本来の最寄りは南口のはずですが、なぜか北口にしかいらっしゃらない、世界遺産「田島弥平旧宅」のPRキャラクターである「くわまる」

伊勢崎5
 よく見ると、全員ではないにしても、名札をしてる子がいました。

伊勢崎6
 で、北口。遊園地でも知られる「華蔵寺(けぞうじ)公園」はこちらが最寄りですが、バスで行く場合は南口からになります。

伊勢崎7
 そろそろ東武の方へ。

伊勢崎8
 本線的な伊勢崎線の終点ですが、今は普通はここと館林の間での区間運転のみとなっています。

伊勢崎9
 場合によっては1時間近く待たされることもありますが、今回は30分弱の待ち合わせでした。

伊勢崎10
 館林行き、到着。そして、無事に戻りました。

ありがとう115系1
 ということで、「フェアウェル」の方のネタばらし。115系湘南色の引退に伴って先月1日から始まったスタンプラリー。せっかくなので、押せるだけ押してみることにしました。

ありがとう115系2
 高崎駅を必須とし、他を全5エリアに分けていますが、この時点でBエリアを制覇することができました。ちなみに、地元(足利)と桐生は、前回のわ鐵めぐりの時にもらっています。

 今回は単に記念のつもりでいたのですが………。

 …まあ、

 そうもいかなくなっているような気がしないでもないような…(←濁すなっ)。

 少なくとも、

 あれじゃ中途半端だな、とは、あの時点でも思ってはいました。

 どこまでできるかはわかりませんが、まあ、いけるだけいってみようと。とりあえず今言えるのはそれだけです。

 というわけで、今回はここまでです。お粗末さまでした…。(おわり)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント