FC2ブログ
2018/03/13

ウェルカム&フェアウェル・キャンペーン2018(?) の巻 その4

内宿1
 ということで、終点の内宿(うちじゅく)に到着。

内宿2
 改めて乗ってきた2020系を。こちらは埼玉新都市交通のコーポレートカラーであるグリーン(グリーンクリスタル)をあしらった第1編成。

内宿3
 そして、前面には「丸山はやみ」嬢のヘッドマーク。先のフリーきっぷの発売開始と同じ、先月10日から掲出されているそうです。

内宿4
 先の写真を撮った直後、新幹線が通過。が、見事なまでに押し遅れ…。

内宿5
 気を取り直して、2020系を逆エンドから。

内宿6
 先ほどはやや遠かったので、「丸山はやみ」嬢をよりくっきりと。その(?)丸山車両基地で残り2本を見かけましたが、ヘッドマークはそれぞれの編成の色に合わせたものになっているようです。

内宿7
 では外へ。出改札は他の駅とほぼ同じですが、出入口の体裁は終点という割には小ぢんまりしているような気がします。

内宿8
 各駅にはそれぞれ最寄りの名所と、2020系をモチーフにしたキャラクターをあしらったパネルがありますが、こちらはバラ園でしょうか。近くにあるのかな…?

 調べによると、ここから徒歩約10分のところにある、伊奈町の「町制施行記念公園」の中にあるとか。

内宿9
 ふたたびホームへ。

内宿10
 次の大宮行きが到着していました。2000系の第1編成で、埼玉県の県の花である「サクラソウ」をモチーフにしたピンク色(メタリックピンク)になっています。

 そのまま大宮まで戻ることも考えましたが、どこかもう1ヶ所降りてもみたい。

 かといって、変に中途半端な所で降りて大宮に戻ったところで、この時点ではその先(※この場合は東京方面)へ行く気もあまりなく、むしろその「真逆」の方へ行った方がいいような気がしてきていました。

 そこで、多少効率は悪くなってもわざわざ戻るよりはある意味楽なので、

東宮原1
 こちらの東宮原(ひがしみやはら)で降りることにしました。

東宮原2
 なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、何となくお分かりの方もいらっしゃると思います。その辺は次章にて。

 …え?

 「それ以外の理由」もあるんじゃないのか、って?

 ……ま・まあ、否定はいたしませんが、

 完全にたまたまですよ(苦笑)。

 その辺も含めて、次章までお待ちくださいませ…m(__)m (つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント