2018/03/10

ウェルカム&フェアウェル・キャンペーン2018(?) の巻 その1

 4日。前回の若干消化不良気味だった「わ鐵」(わたらせ渓谷鐵道)の旅から約1週間。決してそれをひずっていたわけではありませんが、何となくもやもやした気持ちをもって過ごしていました(苦笑)。

 公休が連休なので、やはり初日に行った方が何かと無理も効くので、気ぜわしくなりがちな日曜日でもそっちにしようと、出かけてまいりました。今回は多少目的があったのですが、半分は結果的にそうなったので、全体として「気付けば~」シリーズにカテゴライズいたします。

大宮1
 というわけで、まずは大宮(おおみや)へ。

 JR側での「目的」を果たした後は、乗り換えますが、途中自由通路では7年後の万博を、実に55年ぶりに開催しようとがんばってらっしゃる大阪の観光連盟系の方々がアピールされていましたが、堺市のブースでは、阪大(大阪大学)のレゴ部のみなさんによるという、巨大な「仁徳天皇陵」の模型が!お願いして撮らせてもらおうかとも思ったほどでしたが、それは見事なものでした。

 堺は通ったってだけで、阪堺電車には一度乗ったことがあるのですが、住吉大社へのお詣りの帰りに天王寺駅前まで乗ったのみ。まだ大和川を越えたことはありません。色々と興味深い街なので、ぜひ行ってみたいです。

大宮2
 では、当初の本来の目的である、ニューシャトル(埼玉新都市交通伊奈線)へ。

 なぜかと言いますと、

大宮3
 今年初めに、ついにここにも「むすめ」さんが誕生したようで、先月10日からそれを記念した「1日フリー乗車券」が発売されているとのこと。一応事前確認をしていました(笑)。

 ただ、

 限定1000枚で全駅販売なので、ひと月近くも経っていたこの日では…という懸念もありましたが、

丸山はやみ1
 ものがものだからか、無事にゲットすることができました。

 …何せずいぶん前に、京成の3300形の引退記念券を狙っていたところ、当日ふとしたことで出遅れてどこへ行ってもありつけず、それでもまだ午後になったばかりなのでなぜと思っていたら、なんと4000セットが数時間で完売していた…という苦い経験があるだけに、どうしても過敏になってしまうんですよね…。

丸山はやみ2
 ということで、こちらが本体。お名前は「丸山はやみ」とおっしゃるそうです。そうきましたか(笑)。

 運転士さんだそうですが、ニューシャトルで女性の方をお見かけしたことはないような気がします。実際にいらっしゃるのでしょうか。いるとしても、余計なお世話ながらこのご格好は、電車とはいえちょっと大変なような気も…。今は車掌さんでもパンツ系が多いですし…。

大宮4
 それはさておき、さっそくあれを使ってホームへ。見せる時、軽く恥ずかしくもあったのは私だけで……しょう(苦笑)。

大宮5
 内宿行きが到着。大宮はループ状のホームになっているので、そのまま手前側に進んでいきます。

大宮~鉄道博物館
 次の鉄道博物館までは、JRの大宮総合車両センターを眼下に眺めながら。

吉野原~原市
 さらに右手には東北・上越新幹線。丸山までは複線区間なので、新幹線を間に挟んでの線形になります。

沼南
 沼南(しょうなん)に到着。ここと前(大宮方)の原市(はらいち)の2駅は上尾市に所在します。「某漫才コンビ」は当地のご出身で、まさに後者から(コンビ名を)とったわけですね。

 見苦しいのは承知の上であえて撮ったのは、最新形式の2020系と交換していたからですが、ただそれだけではございません。

 それは後ほど明らかに(笑)。

丸山1
 まずはこちらの丸山(まるやま)で途中下車。

丸山2
 やはりここは見ておきたいのでいろいろと。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント