2018/02/21

銘仙灯りふたたび。 その2

織姫3
 引き続き、織姫神社の銘仙灯り。こちらは時間によって色が変化するようです。

織姫4
 それぞれに違う銘仙の柄がデザインされています。

織姫5
 着物の柄にしてはいささか派手な気がしないでもないですが、親が言うには着物はそのくらいの方がいいんだとか(※親は和裁の素養あり)。そういうもんなんですかね。

織姫6
 場所が場所だけに、余計に幻想的な趣きを感じます。

織姫7
 こちらでは地の色が変化する際には、段の区切りでそれぞれ色が違うという凝った演出。

織姫8
 そして本殿へ。

織姫9
 ある時期から普段もライトアップされていますが、こういう時には普段よりも多少明るめになっているようです。

織姫10
 ちなみに本記事は10日の模様ですが、いつまでこの状態になっているのかは調べてみてもはっきりしません。ご了承ください。(おわり)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント