FC2ブログ
2018/02/16

続・スロースターターな押しまくり。 の巻 その8

 引き続き、下今市より。

下今市39
 「大樹」の後補機であるDE10が、客車の停まっている側線へ向かっていきます。

下今市40
 その間、乗ってきた普通がホームを離れていきました。

下今市41
 その後、DE10が14系と連結。

牛めし1
 ではそろそろこの辺でお昼にしようと思います。鬼怒川温泉の駅で購入した、「元祖栃木牛めし弁当」。日光市内にある江戸期創業の老舗「油源(あぶらげん)」さんによるものだそうです。

牛めし2
 栃木産の牛肉をふんだんに使用した、見た目にも贅沢な一品。そのままでも言わずもがなですが、左下の温泉たまごをからめると、すき焼き風な味わいでより贅沢に。

 まして「大樹」を眺めながらというのもあって、まさに珠玉のひと時でございました。

下今市42
 さらに「対岸」には、350系による特急「きりふり」が(!!)。

 これでもう思い残すことは何にもございませんっ!!!(←早まりなさんなよっ

下今市43
 さらにさらに、こちらには上りの「リバティ」がやって来て、助役さんの立会いの下、結合しようとしていました。現在、日光・鬼怒川地区では、各駅の駅員さんがレトロ風な制服に身を包まれています。

下今市44
 「あなたと合体したい…」(←微妙に懐かしいぞ

下今市45
 そして、いつの間にか「大樹」にはC11が先頭にやって来ていました。

下今市46
 次章ではいよいよその全貌が明らかに…!(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント