2018/02/15

続・スロースターターな押しまくり。 の巻 その7

 引き続き、鬼怒川温泉より。

 ちなみに、前章最後のイケメンのみなさんは、「美男高校地球防衛部LOVE!」というアニメの登場人物だそうで、なぜか全国の温泉地が名前になっているようです。

 で、当地にちなんだ「鬼怒川熱史(きぬがわあつし)」という子がいるそうですが、それで飾ってあったんですかね。

 …まあ、明らかに女子向け的なので、あまり詳しくは調べていませんが…(苦笑)。

鬼怒川温泉2
 「大樹」の運行により、少し様相が変わっていました。

鬼怒川温泉3
 そしてこちらにも転車台が。こちらはJR西日本の三次(みよし)駅(広島県)にあったものを移設したそうです。

鬼怒川温泉4
 当初は正直、大手でそこまでやっていいのかな…(※まして沿線住民には「妙な影響」が及んだし…)とは思っていたのですが、いざこの状況を目の当たりにしてみると、これはこれでいいのではないかと思うようになってきました。

 まして盛り上がっているのであれば…。実際私もそれなりにテンション上がってましたし(笑)。

鬼怒川温泉5
 さて、そのテンションを持続するために、そのまま乗ってきた普通で戻っていくことにしました。

 …いえいえ。かえっていた方がもったいなかったくらいで。ちゃんと「買うべきもの」も買いましたし(苦笑)。

下今市33
 てなわけで、先の普通で下今市へ戻りました。

下今市34
 小佐越で交換した「大樹」。ちょうど折り返しの準備中でした。

下今市35
 転車台には、最後尾に補機として連結されているDE10 1099が乗っていました。

下今市36
 C11は既に機関庫でお休み中です。

下今市37
 客車の14系(手前からスハフ14 5、オハ14 1、スハフ14 1)はJR四国から、

下今市38
 DE10はJR東日本から譲り受けたものだそうです。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント