2018/02/10

続・スロースターターな押しまくり。 の巻 その2

 引き続き、下今市より。

下今市3
 SL「大樹(たいじゅ)」の運行に伴い、レトロな様相になったそうで、ホームにはそのSL時代に見られた洗面台がありました。

下今市4
 駅名標も昭和な装い。前章に上げた建て植え式のものも、昭和40年代から50年代の半ば頃まで使われていたものが再現されています。

下今市5
 さらに構内にはSL関連の施設も。

下今市6
 レトロな駅に、最新の「リバティ」。それもまた適度なミクスチャーでいいもんですね。

下今市8
 では、目的を果たすことにいたします。スタンプのあるギャラリーへ。

春日部しあ
 「春日部(かすかべ)しあ」嬢、無事ゲット。スペーシアの販売員さんで、車内でいただいた「栗橋あかな」嬢の同僚さんです。

下今市9
 出札口も昭和レトロ。

下今市10
 昭和4(1929)年7月7日、新鹿沼からの延伸に伴い開業。去年の7月23日に駅舎がリニューアルされました。

下今市11
 こちらの跨線橋は実際に開業時からのもので、駅舎リニューアルされたのと同じ去年の7月に、国の登録有形文化財に指定されたそうです。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント