2018/02/09

続・スロースターターな押しまくり。 の巻 その1

 先月末に「鉄道むすめ&SLスタンプラリー2017 in 東武鉄道」を遅ればせながら実行し、

 1日で全8ヶ所中5ヶ所を制するという暴挙に出ましたが(苦笑)、

 決してそれが祟ったわけでもないんでしょうけれど、その後の雪による寒さや、それまでの多忙さからの何やらかんやらでなのか、見事に風邪をひいてしまいました…。

 幸いインフルエンザには感染していないことはわかりましたが、思った以上に体がだるく、咳もひどくなってしまっていたので、そのまま出たら仕事に支障をきたすと思い、公休を含めて4日ほど休んでしまいました……(ため息)。

 もちろんそのせいもあって翌週に果たすつもりだった完全制覇も叶わず、心苦しい日々を過ごしておりました。

 しかし、

 大人しくしていたのとお医者処方の薬のおかげで何とか持ち直したので、4日に残る3つを制覇しに行くことにいたしました。

 思えばこの日は立春。まだはっきりした実感はわきませんが、何かこの日を逃したらいつまでたっても冬のままでいそうな気もしたので(←なんのこっちゃ)、まさに思い立ったが吉日よっ、ということで。

栃木1
 てなわけで、8時台の両毛線で地元を発ち、まずは栃木へ。

特急券
 今回も「スペーシア」の車内にスタンプがあるので、特急券を確保。ここまで気が気じゃなかったので写真は一切撮らず。先の南口のやつは確保後に撮りました(笑)。

 席をよく見てみると、なんとスタンプの置いてある車内販売カウンターのある3号車!ついてるなあ…。

栃木2
 ホームに上がると、上りの「スペーシアきぬがわ」が到着するところでした。

栃木3
 つまり、JR新宿行き。若干わかりにくいですが…。

栃木4
 もしかしたら、まともに見たのは初めてかもしれません。何か幸先よさそうです。

 その後、乗る「きぬ107号」鬼怒川温泉行きが到着しましたが、

栃木5
 これがなんと、「日光詣」さんじゃ、あ~りませんかっ!!(←やめんかいっ

スペーシア
 これはいよいよ、本当にいいことありそうです。思い切って、よかったなあ…。

栗橋あかな
 ということで、カウンターにてそれこそ車内販売員さんの「栗橋あかな」嬢のスタンプも無事ゲット。

 「栗橋みなみ」嬢とは従姉妹の関係にあるそうで、下のお名前はかつて(東武)日光線を走っていた、「あかなぎ」という急行列車からきているとのことですが、いわゆる日光連山の一つである「赤薙山(あかなぎさん)」に由来するようです。

下今市1
 そして、次なるスタンプスポットのある下今市(しもいまいち)へ。

下今市2
 今回はかなり短めのスペーシア乗車でしたし、中もいたって普通ではありましたが、気分的に相当に濃厚なひと時を過ごさせていただきました。「日光詣」さん、ありがとう。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

嗚呼スペーシア

先日、初めて乗って感動したスペーシア…一番の感動はそのシートピッチの奢りっぷりですよ。たまに乗る東海道新幹線よりも広いのではないかと思うほど。まさにこの写真のそれです!

それにしても…あの車両にこのようなものが置かれてるとは。コンプリートのためには乗らなきゃならんという(笑)。
50分ほどの乗車時間でしたし歩き疲れもあって、車内販売には伺わなかったんですよ。もっとスペーシアを楽しむべきでした。次の機会には是非!

中林20系様

こんばんは。いつもありがとうございます。

やはりシートピッチには目がいきますよね。おそらく新幹線より広いと思いますが、
DRCも当時の特急では破格の広さだったと言われています。
外国人観光客にもゆったりと座れるように…という理由からだそうですが、
もうその頃からその辺の需要を考えていたようです。

はははっ、まあそこは東武の「策略」でしょうから寛容に。
もっとも、少なくとも私は、こういうことでもなければまず乗ることはないんですけどね(苦笑)。

車内販売は、今までは春日部やスカイツリー駅から乗ったりしたのでカウンターは開いていたんですが、
実はこの時は閉まっていて、ワゴンサービスで回られていました。
なので、販売員さんにお願いして開けていただいたのですが、
下りだと意外と早い段階で閉まってしまうのかもしれません。