FC2ブログ
2018/02/07

スロースターターな押しまくり。 の巻 その7

 引き続き、東武宇都宮線のおもちゃのまちより。

おもちゃのまち8
 お次はその「おもちゃ団地」の最寄りである東口。

おもちゃのまち9
 駅前広場にはSLが静態保存されていますが、大正10(1921)年に日車(日本車輌製造)で製造され、もともと宇都宮線の前身である「宇都宮石材軌道」で活躍していたもので(当時の形式は「2号」)、昭和11(1936)年に東武鉄道に合併された後は「A3形58」となり、その時の形式が例の「壬生えみこ」嬢のお名前の由来になっているとか。

おもちゃのまち10
 さらに昭和14(1939)年には現在の関東鉄道の前身のひとつである「鹿島参宮鉄道」に譲渡され、同社の「5号」として鉾田線(後の鹿島鉄道線)で活躍した後、同26(1951)年に竜ヶ崎線に転じ、45(1970)年頃まで使用されていたそうです。

おもちゃのまち11
 こちらではその時の状態で保存されているので、形式の上には関鉄の社章が描かれ、さらにその左手には鹿島参宮鉄道の社章も見えます。

おもちゃのまち12
 若干暗くなってしまいましたが、元気そうなお姿を久しぶりに拝見し、寒さで下がりかけていたテンションも持ち直しました。

新栃木2
 意気揚々と帰路へ。帰りの宇都宮線も新栃木止まりでした。

新栃木3
 さらに始発の南栗橋行きに乗り換えます。

新栃木4
 側線に停まっていた「日光詣スペーシア」

新栃木5
 最後のご利益に授かることができました(笑)。

新栃木6
 次章でいよいよ完結です。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント