2018/01/28

OKP de SGM. の巻 その7

 さらに引き続き、倉見より。

倉見11
 ホームから見た富士の山。

倉見12
 跨線橋から無理しなくてもはっきり見えました。

倉見13
 寒川でも見かけたすごい主張の看板。

倉見14
 なるほど場所的にはわからなくもありませんが…。ちなみに渡る鉄橋は相模川。

倉見15
 ご健闘をお祈りいたします。

倉見16
 橋本行きがやって来ました。さらに進んでいきます。

厚木
 若干シュールな雰囲気ですが(苦笑)、厚木(あつぎ)付近。並走するのは現在の「相模鉄道」の厚木線。こちらはもともと「神中鉄道(じんちゅうてつどう)」という会社が開通させたものでした。

 まさに今の相鉄のルーツ的な区間ですが、現在は貨物専用となっています。

 また、「厚木」といっても、実際には海老名市なんですが、その辺はあえて省かせていただきます。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相鉄のルーツ

倉見に新幹線の駅ができる的な事は随分前からささやかれてましたが、実際は恐らく頓挫していることでしょう。
実際にかつての我が家付近もその敷地内に入り土地が値上がりする的な事や区画整備的な話がかなり具体的に出てきた時もありました。しかし以降進展が感じられないので恐らく将来的な採算性の問題で空中分解したと思います。何となくドリーム交通のリニア化的な話しに類似する部分もあるかも知れません(地元民には分かりやすい表現ですが)。

ただ、もしかして倉見に新幹線の駅ができた場合、相鉄は湘南台からの延伸を考えているみたいです。元々は湘南台から香川を通り平塚までの敷設計画でしたが、恐らくその延伸計画の免許が失効したのでしょう、その用地の一部は「湘南みずき」として住宅街に変身してしまいました。
仮に倉見に新幹線の駅ができたとしても恐らく「こだま」しか停車しないようなイメージになることと、新幹線の速達性を考えたら駅間距離が短すぎるかも知れませんね。とはいえ、九州では新鳥栖~久留米の事例もありまだまだわかりませんが、恐らく将来的にも厳しさ満開ですね。
ただ、駅を作るとしたら相模川上にホームを作るしかないのでかなりスリリングな駅になると思います❕

ダイヤモンド☆トナカイ様

こんばんは。コメントありがとうございます。

確かに実際にあのシチュエーションを見てみると、予想以上に厳しい現実かなあ…とは、
よそ者でも勝手ながら思ってしまいました…。

確かに仮にできたとしても、速達性のことを考えると厳しいものがあるかもしれませんし、
相模線との連絡はまだヘッド的にいいとしても、果たしてそこからの需要がどれほどあるか…。
課題はまだまだありそうな感じですかね。

…はい、もともと確か平塚まで延ばすつもりだったというのは、何かで聞いたことがありますが、
そちらも現状を考えると厳しいような気もしますが…。

まあ、いろんな採算を度外視してみれば、河川上の新幹線の駅というのも、見てみたいような気もしますけどね…。