FC2ブログ
2018/01/26

OKP de SGM. の巻 その5

 引き続き、寒川より。

寒川10
 橋本行きに乗っていきますが、こちらで交換になるらしく、まず茅ヶ崎行きが先着。

寒川11
 ややあって橋本行きがやって来ました。

相模線1
 車内には沿線のゆるキャラさんたちによる注意喚起のステッカーがありますが、前回寒川神社へ初詣へ行った際に撮りそびれてしまった、座間市のマスコットキャラクター、「ざまりん」と、

相模線2
 先ほどの寒川町のB級グルメ「さむかわ棒コロ」の応援団長である、「コロ坊」を収めといただぼ~(苦笑)。

 さて次なる行き先は…と考えたところ、

 やはりまだ降りたことのない所を攻めていくことにしようということで、、

倉見1
 こちらの倉見(くらみ)へ。

倉見2
 お察しのついた方も多いと思われますが、駅舎目当てです。いわゆる「ジャケ買い」的な(←そうなのか?)。

倉見3
 跨線橋からかなり無理して撮ってみました。それもこれもみんな、この方のせいです(←そういうこと言うなっ)。

 だって気になるんですもの。それが日本人としての真っ当な行動なんですよっ!!(←そりゃわからなくもないけれども)。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

倉見の駅舎

倉見ですが、父の仕事の関係で西寒川の住まいを引き払い移住したのが倉見でした。約16年位住んでましたが、やはり駅としては「西寒川」の方が当然ながら思いいれが深いです。ただ、あの倉見駅舎は大正時代からの大変貴重なものなので、ぜひこれからも後世に受け継がれて欲しいですね。私にとっては観光ではなく生活の一部である相模線にはかなり深い歴史があるって事がある意味素敵すぎる事に近年気づきました。たかが相模線、されど相模線です。

ダイヤモンド☆トナカイ様

こんばんは。コメントありがとうございます。

あ、そうでしたか。実は倉見が寒川町だというのは、今回降りて初めて知りまして、
しかも一時期終点だったようで…。

それにしても、大正末期のものが今も受け継がれているという素晴らしすぎる事実は、
ぜひあらゆる世代の人に知ってもらいたいですね。