2017/08/13

普通のおっさんが【ろこてつ】乗ってみた。(仮) の巻 その7

 引き続き、馬橋より。

馬橋8
 駅の西側には、「鉄道用品」さんという会社がありますが、調べてみたところ、山口県下関市に本社があり、昭和23(1948)年に旧国鉄用品の納入業者として設立されたそうで、今もJRグループを中心に取引をされているようですが、HPを見てみると、主にコピー機をメインに扱っていたり、一方でお膝元の下関にはラーメン屋さんも出店されているという、若干謎めいた感じです(笑)。

馬橋9
 社名が社名なので、この有蓋貨車もそちらの所有なのかと思っていましたが、貨車を「鉄道用品」と言っていいのかというのもありますし、線路自体は駅の構内でしょうから、どちらのものなのか…。仮にJRのものだとしても、なぜここに?って疑問も残りますし…。

 大いなる謎を残したまま、上りの各駅停車に乗り込み、

松戸1
 一応快速に乗り換えるつもりで、松戸(まつど)で降りました。

松戸2
 あの「テレショップ風(というか、実際に使われていたとか…?)発車メロディ」もご健在でした(笑)。

松戸3
 降りたホームの隣り(東側)は、新京成のホーム。いつぞやはお世話になりました。

松戸4
 右手は京成線直通の千葉中央行き。「フ〇ディ〇ス何世さん仕様」ではありませんでしたが(笑)。

松戸5
 いったん外へ。西口はJRの管理という意味合いなんでしょうか。

 少し遅くなりましたが、ここでお昼を。でも、ちょうど暑さの真っ盛り。若干食欲もわきません。

大江戸そば1
 そこで、手早くサラッと済ませようと、駅そばへ。いわゆるNRE系の「大江戸そば」さん。その名の通り都内がメインのチェーンですが、千葉県内の「喜多そば」の一部や、TXの守谷にある「あじさい茶屋」が、今なぜかその名前になっているようです。松戸のこちらも元は「喜多そば」さんだったそうです。

大江戸そば2
 とにかく暑かったので、冷たいやつを。「肉つけそば」。つゆはピリ辛とのことでしたが、私にはやや普通に辛かったでした。

大江戸そば3
 まあ、NRE系なので、特筆すべき点はあまりありませんが、手早くいただけるのはそれなりに有難くもあります。ただ、他のお店でもたまに見られるのですが、この手のものには、ぜひ「すのこ」を付けていただきたいですね。水っぽくなってしまうので…。

 大江戸そば 松戸店
 千葉県松戸市松戸1181
 営業時間:6:30~22:00(月~土)、7:00~20:30(日祝)

 暑いとはいえ、食べないと余計にへろへろになっていたので、それはそれで助かりました。せっかくなので、乗り換える前に東口の方も見ておきたいと思います。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント