2017/07/26

近い方の「いずっぱこ」めぐり。 その3

 引き続き、小田原の小田急線ホームより。

小田原5
 ロマンスカー、やっぱりこの色・この形。ですね。

小田原6
 下り側にはMSE。これだけにしたのは他意も深意もございません。単にまた下りるのがめんどかっただけです(苦笑)。

箱そば1
 ちょうど時分どきなので、ここらで腹ごしらえ。久方ぶりの「箱根そば」さん。

 右手にある季節限定ものの中で、朝を抜いた身にはやり過ごせない(笑)魅力的なものがあったので、

箱そば2
 それにしました。「炭火焼きとり親子丼セット」を、温かいそばで。

箱そば3
 こういう場合の麺類は大抵が「かけ」ですが、こちらは定番のかき揚げでした。リッチだなあ…。

箱そば4
 で、親子丼。なるほど炭火感が出てますが、決して「風」ではない味わいでした。

 店舗にもよるのでしょうけど、こちらは「カレー推し」なのか、別に注文口を設けているほどでした。セットのミニカレーしか食べたことがありませんが、普通においしそうな感じだったので、今度はカレー目当てで行ってみようかな…と、半分本気で思いました。やはり「箱そば」さんは、安定感抜群ですね。

 箱根そば 小田原店
 神奈川県小田原市城山1-1-1
 小田急線小田原駅改札横
 営業時間:7:00~21:45
 (サイトはこちら

小田原7
 満たされたところで、そろそろ「メインイベント」へ。あ、これは一応撮ってみただけですので(苦笑)。

小田原8
 もちろんこちらでございますっ!かなり久々な気がする、伊豆箱根鉄道大雄山線。以降、社名は素敵な愛称(笑)の「いずっぱこ」とさせていただきます。

金太郎きっぷ
 フリー乗車券があったので、迷わず購入しました。その名も「金太郎きっぷ」。時間の許す限り、ゆっくりしていきたいと思います。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ロマンスカー

一番最初のお写真のロマンスカー、小田急としてもあえて今も現役で運転させている感がありとても嬉しいですね。

そういえば、このロマンスカーは私なりに思い出がありまして、私が中学の頃でしたが、デビュー前に東海道線で試運転をするという事で、茅ヶ崎~平塚間の馬入橋(ちょっと地元チックで申し訳ないですが)に撮影に行こうと、自転車で向かいました。なのですが・・・確か秋口~冬場的な季節だったので日暮れが早く、写真を撮影する頃はもう「夕やけロンちゃん」的な感じで、被写体が真っ黒になってしまった記憶です。もちろん望遠レンズとかも持っていなかったので、何とも説得薄い写真となってしまい、現在は記憶のみ残る不思議な現象です。

しかしながら、馬入鉄橋を渡るロマンスカーは恐らく価値がある写真となっていた事でしょが、所有していなければ意味がないですね。

そして小田原駅のホーム風景。近年に私が「18」を使い「ムーンライトながら」を使うのに馴染みある風景です。とは言え、最近は「18」からすっかり遠ざかっていますので、近いうちに違ったチャレンジを「18」でしてみたいものです。

ダイヤモンド☆トナカイ様

こんばんは。コメントありがとうございます。

「ばにゅうばし」でしたっけ?なぜか知ってまして(笑)。もっとも名前だけですが…。
確かに秋から冬はだんだん日が詰まっていきますから、あっという間に暗くなってしまいますよね。
私も撮影目的ではないものの、ある駅を見に自転車で行ったら着いた頃には真っ暗だった…という記憶がありますが、
それだけが鮮明に残っていたりします。あまり関係ないかもしれませんが。

お写真に関しては何ともお気の毒ですが、「夕やけロンちゃん」!懐かしいですねえー。毎日見てました。あの方もお好きでしたもんね。

今状態が状態なので「18」も今のところ考えにはないですが、「ムーンライトながら」はやはり乗ってみたいです。
ご挑戦、期待してます。