2017/05/19

私は鶏になりたい(仮)。

 ずいぶん前になりますが、近所のコンビニへ買い物に行った時、

からあげ練習帳
 「かんたんdancyu」のシリーズで、からあげに関する本を見つけ、その内容の濃さに思わず衝動買いしてしまいました。

 基本的なもののレシピから様々な部位のバリエーションに、本格的なフライドチキンや竜田揚げ、さらにはその歴史や全国のご当地唐揚げを網羅した楽しいコラムと、まさに完全本。

 からあげというと、

チキン弁当4
 個人的にはこういったやや洋風なものや、

ココノラ5
 こういったオーソドックスな衣が好きですが、

唐揚げ@響
 竜田揚げ的なクリスピーなものも捨てがたいですね。

 ご当地ものは載っている中では1種類しか食べたことがなく、

からあげセンター4
 こちらの信州は特に中信地区(松本・塩尻など)名物の「山賊焼き」。これも唐揚げの一種ですが、もも肉1枚を丸ごと揚げた豪快さはインパクト抜群。これはもう1回食べてみたいですね。

弥生軒2
 巻末のコラムには、しっかりあの我孫子名物も載ってました。抜かりがないですなあ(笑)。

 未食で気になるものとしては、蒲田(東京都大田区)の「鳥久」さんというお店の「からあげ弁当」や、聖地・中津と宇佐(ともに大分県)ですかね。特に宇佐市というのは実は発祥地的な所でもあるらしく、ましてツアーながら一度行ってるだけになおのこと気になります。何せその時は宇佐神宮にお参りしただけなので、本当はカウントしたくはないんですが(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

蒲田鳥久!

経済をアニメ(=特にガンダムなど)に例える経済評論家・上念司氏の講演のスポンサーを鳥久がやってる関係で、氏の出るラジオ番組ではその名が連呼されてます。
で、実際に買いに行ったのですが、これはたまんなかったですよ。竜田揚げタイプですが巨大で、蒲田っ子は子供の頃からこれを楽しんで育ったのかと、羨ましく思う美味しさ。
さらに私は特製弁当を買ったので、ネギ間串とチキンカツまで付いてて、上念氏風に言えば“鶏肉のジェットストリームアタック”でした。もちろん、撃破いたしましたが(笑)。

私はツーリングがてら本店に伺いましたが、駅東口店が便利かと。ただ、夕方には売切れ次第閉店となるそうなので、お昼の利用がベストかも。
機会があれば是非どうぞ♪

中林20系様

こんばんは。コメントありがとうございます。

いえ、実はその存在自体は紹介した本で知ったんですが、
その数日後、その上念氏が出演されている「虎ノ門ニュース」(DHCテレビ)
の楽屋入りの模様で氏が持って来ていたんですよ。
なるほど、そういうことだったんですね。

中林様も実際に食べられたんですね。これは心強いっ!(笑)
昭和3年のご創業ということなので、まさにおっしゃる通り、
蒲田で代々食べ継がれているということなんですね。

まだ近いこともあって、一番気になる存在なのですが、
詳細な情報を賜り、ますます食べたくなりました。
改めて、厚くお礼申し上げます。必ずや、我孫子の前に蒲田に行きます!

No title

おはようございます。

唐揚げ…それは男にとって切り離せない食べ物だと個人的に
思ってます。つまみにおかずにと嫌いな人居るんですかね…

個人的に1番グッとくる唐揚げは、ほっともっとやほっかほっか亭の
弁当チェーンにあるジュワッとして味が濃い、ご飯にめっぽう合うやつ
だったりします。逆に、中華料理屋で出てくる胸肉でさっぱりパサパサのは
あんまり…ですね。

「山賊焼き」は2度ほど松本で食べましたが、確かに美味しいですよね。
ご飯のおかずにはやや多いですが…

あ、そして唐揚げと言えば今名古屋市の大須では唐揚げがアツいです。
前々からある老舗に加えて、大分県の店や新進の店が殴り込みを
掛けに来ているので、8件くらいからあげ屋さんあるんじゃないですかね。

KZ-1様

こんばんは。コメントありがとうございます。

いやもうおっしゃる通りで。
肉の中では個人的には一番頻度の高いものですが、
嫌いな人がいるとすれば、よほどのご事情があるのかもしれません。

やはり唐揚げはもも肉でしょうね。
確かに最近はむねでもそれなりに…というのもあるようですが、
どうしてもパサパサ感は否めないと思うんですよね。


言い方を変えれば、ご飯が足らないとも…。
「山賊焼き」、ある意味罪なヤツです(笑)。

大須というと、観音様のあるところですよね。
名古屋のディープスポットと聞いていますが…。
中津のお店は東京にも進出しているみたいですが、
地の店は、やはり強いでしょうね。