2017/04/20

これは知らなんだ。

 先日、親が近所の「やまや」さんで変わったものを買ってきたようで、

カレー焼き飯1
 あの「うどんスープ」でおなじみのヒガシマル醤油さんの、「カレー焼めしの素」というやつでした。

 「うどんスープ」も手軽に関西風のおだしが味わえるので大変に重宝していますし、姉妹品の「カレーうどんスープ」も実に絶妙な味わいで、今やすっかりそっちにハマってしまいましたが(笑)、まさかこういうものまであるとは存じ上げませんでした。

 この手のものというと、いわゆる「ドライカレーの素」しか知りませんが、確かに和風のそれだと「焼めし」というのがふさわしいでしょうね。チャーハンともまた違ってきますし…。

カレー焼き飯2
 てなわけで、表示の通りにきっちりと作ってみましたが、

 なるほど焼めしっ!です。しっかり炒めているのですが、卵とご飯をしっかりなじませて炒めるので結果パラパラになるのですが、チャーハンよりも焼き付けた感じが強くなるので味もしっかりなじんで香ばしい匂いに食欲をそそられます。

 そしてその味は、当然ながら素晴らしく、カレーうどんのようにだしが利いていながら、そこに薄口しょうゆの香りがほんのり漂い、実に絶妙なものでした。これはしばらくハマってしまいそうですね。

 とはいうものの(?)、

 ヒガシマルさんのHPを見てみたところ、このシリーズには他に「しょうゆ」や「とり塩」というものもあるようなので、

 これは「他力本願」というわけにもいかなさそうです(笑)。

 もし、「やまや」さんにはカレーしかないとしたら、

 悪い意味で「なんということでしょう」ってことになりかねない(←どーゆー意味なんだよっ)。

 やはり、食に限ったことではございませんが、

 「探求」は自分の足で動かなければならないようです。

 …………。

 望むところです(苦笑)。

 それもこれも「リハビリ」ぢゃいっ!!!!(←あのなあ…

 ご無礼をいたしました……m(__)m

 でも、

 わりと本気だったりします。(←だから

 (※追記:昨日(4/19)、買い物の折に行ってみたところ「しょうゆ」もあったので、勢いで購入しました(笑)。いずれ実食してその模様も記事にするかもしれません)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント