2017/03/30

乗らずに駅めぐり。 その1

 さて、少しずつながらギブスを外して歩いていく方向にしているこの頃ですが、

 実は22日に、車の運転慣らしも含めて久方ぶりに巡ってまいりました。

 このような形で行くのは本意とするところではないのですが、

 行くところはある程度決まっているし、

 さすがにギブスのついた状態では乗りにくいので、大事をとって車にしました。

 その方が、くずぶってた一眼も浮かばれますし(←なんのこっちゃ)、

 まして何より、

 続きものとして「かさ」が増す喜びもありますし(笑)。

 いつぞや申したように、「すべてがリハビリ」のつもりでいきますので(※この項は連日更新させていただきます)。

富士山下1
 まずは上電の富士山下(ふじやました)から。

富士山下2
 間違える外人さんもさすがにいませんでしたが、そもそもそういう人は見たことないんです。本当だったのかなあ……。

富士山下3
 その富士山(ふじやま)。階段を登る術も身に付けましたが、いくら何でも危なすぎるのでやめときました。

富士山下4
 今のホームはやや嵩上げされているようですが、中央前橋方の端は置かれた当初からと思われる高さのままになっています。

富士山下5
 西桐生方にある第103号踏切は、電鈴式の警報機です。

富士山下6
 登録有形文化財の渡良瀬川橋梁。周辺が大分すっきりして撮りやすくなりました。

富士山下7
 700型「ミントグリーン」編成の中央前橋行きが橋を通過。全体的にまずまずと思ったのですが、レンズにゴミが…。

富士山下8
 まあ、こんなもんでしょう。

 このまま赤城で交換してくるのを待ってもよかったのですが、ここはこれで切り上げて、次なる駅へ。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

>間違える外人さんもさすがにいませんでしたが、そもそもそういう人は見たことな
>いんです。本当だったのかなあ……。

一時期話題になりましたよね。
ニュースにもなったくらいですし、居たと思いたいですけど(笑)

日本各地に同じ地名が広がってますし、そう思う外国の人が
居たとしてもさもありなん、と思います。
銀座もありますし、有楽町って地名もチラホラあるみたいですね。
うちの街にもある位ですから。

KZ-1様

こんにちは。コメントありがとうございます。

…まあ、まして外人さんの場合は「マウントフジ」でなかったら、
「フジヤ―マー」の方が今も通りがいいのかもしれませんから(笑)。
あながち都市伝説で終わる話ではなかったのでしょう。

有楽町…いつぞやコメントいただいたことを思い出しました。

こちらにもあって、うちのそれは市民会館や女子高校があるのですが、
人によっては、あの名曲『有楽町で逢いましょう』をうちの方に置き換えて、
「あんな所で待ってどうすんだ」と思った人がいるとか…
いないとか(苦笑)。