2017/07/31

近い方の「いずっぱこ」めぐり。 その8

コデ5
 引き続き、いずっぱこ大雄山線の重鎮・コデ165先生。

コデ6
 踏切の向こう側が開けていることがわかったので、心ゆくまで狙ってみました(笑)。

コデ7
 このプレートの下はどうなっているのか…。

コデ8
 非貫通の3つ窓というのも、いかにも戦前生まれの車両らしい感じがします。

コデ9
 引っ張っている貨車群。

コデ10
 おそらく保線作業に使われているのでしょう。

コデ11
 自走シーンもいずれ見たいものですが…。

コデ12
 さらに踏切脇に公園があったので、そこからも失礼して(笑)。

大雄山1
 その間、前章でやって来た大雄山行きが折り返していきましたが、せっかくなのでゆっくりしていきます。まあ、手上げたって停まってくれませんでしょうし(笑)。(つづく)
スポンサーサイト