2017/05/31

サプライズだらけの「アドリぶらり」の巻 その1

 このところネタのストックが増え余裕ができてきたので、できれば月初めからにしたかったところもありますが、記憶のはっきりしているうちに書いておこうと思い(笑)、中途半端ではございますが本日から開始したいと思います。

出発1
 21日。つまりは旅ネタで言うと敷島公園散策の明くる日、何となくぶらついてみたくなって単独で出ました。さすがに連チャンなのでやや遅めに。

出発2
 この日、渡良瀬川の河川敷広場では、あるイベントが行われていたようでした。聞こえてくる音楽や、そこへ向かうと思われる方々の感じから、何となく想像がつきましたが、今調べてみたら案の定でした。

 気にならなくはなかったですけれども、私は完全に場違いな「外様野郎」(?)なので、

出発3
 「しかるべき道」を邁進いたします(苦笑)。

 2度の乗り継ぎを経て、何となく「ある線」に久しぶりに乗りたくなり、

春日部1
 春日部(かすかべ)に出ました。

春日部2
 もうお分かりですね。

春日部3
 跨線橋の一角は、ある種の啓発エリアになっていました(笑)。左の大凧は、確かに今は春日部市ではありますが、かつての「北葛飾郡庄和町」の名物ということになります。

春日部4
 てなわけで、「東武アーバンパークライン」こと、野田線へ。

春日部5
 柏方面も、はたまたラーメンも気になるところですが(笑)、

春日部6
 今回は大宮方面へ、そのまま向かいます。(つづく)
スポンサーサイト