2017/02/27

こうなってから見えてくるものもあるんだなあ。

近所1
 昨日の昼ちょっと前、買い物&リハビリかたがた近所を散歩しました。右手は今は「瞬足」で知られている某メーカーの工場。

東武
 東武の線路沿いに進み、高架の始点辺りまで来ると、館林行きが(野州)山辺の駅へ到着しようとするところでした。

山辺
 その山辺の駅前。区画整理で道やその周辺は賑やかになりましたが、その分こっちがすっからかんになってしまいました。

近所2
 その県道足利環状線。今や「カワチ薬品」があるわ、携帯のショップが2軒あるわ、さらに「ホンダカーズ」の販売店があるわと、すっかり商業地的な様相になっています。左手はここ最近弁当でもすっかりお世話になっている「開国屋」さん。

近所3
 最初の写真にある某工場。ここも出来てから半世紀以上経っているだけに、色々と変化が起こっています。家のすぐ近くにあるそこの寮も、取り壊しが始まっていました。

 その先で家に連絡をしている間、踏切が鳴り始めました。ここまで普通の連発で、ここでそろそろ特急が見たいなあ…と思っていた矢先だけに、間に合うかなあと思っていましたが、うまい具合に何とか間に合いました。

 思惑通りの特急でしたが、

ぷゆま
 しかもそれがなんと、まさかの「普悠瑪(ぷゆま)」さんカラーなのでした(!!)。こんな状態ですから決して狙ってはおりません。本気でびっくりしましたが、その割には意外と冷静に捉えることができてました。

ぷゆま2
 (前の写真を拡大加工)人気があるからなのかどうなのか、今年になってからも継続して走っているようですが、横の「2016」とお猿さんのロゴはそのまま。まあ、それだけ替えるというわけにもいかないんでしょうけど、どうせならそこまでやってもいいような気がします。

 それにしても、

 めったに近所さえも歩くことがなくなっていましたが、図らずもこういう機会ができたおかげで、見えにくかったものも見えてきたような感じもします。ピンチをチャンスに…とまでは言わないまでも、何らかの「ため」にはなっているのかもしれません。
スポンサーサイト