2016/11/30

「流れ者」の旅路(仮)。 の巻 その9

 本章で完結です。

新松戸15
 新松戸を少し過ぎると、常磐線の北小金からの貨物支線と合流します。

南越谷3
 南越谷に戻ってきました。

南越谷4
 北朝霞と朝霞台もそうですが、やはり統合は難しいのでしょうか。あちらはまだ可能性はなくもないかもしれませんが、こちらは…、

新越谷2
 まあ、無理でしょうね…。

新越谷3
 久喜行き2連発。今も若干歯がゆいです。

館林1
 まあ、太田行きなのでまだいいんですが…。ちなみにもう館林です。

館林2
 たまには変わったものを撮ってみました(笑)。

館林3
 月曜日ですが、先行はしません。というか、できないんです。今回乗ったのが「ど最寄り」なので…。

「ろこどる」
 てなわけで、無事に帰宅。今回フリーきっぷを購入したら、「ろこどる」の缶バッジがついてきましたが、流山商工会議所とのタイアップで、対象の場所で買い物すると、それぞれ違うデザインのものがもらえるキャンペーンをやっていたらしく、流鉄さんはこちらの「魚心くん」バージョンでしたが、こ・この格好は…。

 タスキの文字から察するに、「一日駅長」と思われますが、

 どちらかというと、

 「車掌」の方がふさわしいような気がします(笑)。

開業100周年
 さらに、馬橋で入手した、開業100周年の記念入場券。ブックレットスタイルになっていて、新旧の車両をあしらった各駅の入場券に、流鉄の歴史が写真とともに紹介されています。

 地味ながらその存在感はどこにも負けていない流鉄さん。これからもがんばっていただきたいですね。

 というわけで、今回はここまでです。最後までご覧いただき、ありがとうございます。お粗末さまでした…。(おわり)
スポンサーサイト