2015/06/29

続・わが日の本は島国よ。 その3

 旭区の伯父のところで一泊。早めに飲んで、早めに就寝。夢も見ずにぐっすりと眠れました。普段では考えられません(苦笑)。

 明けて22日。朝からすっかり晴れておりました。このパターンも前回と同じです。

 10時半ごろ、伯母のところへ向かいました。従兄は休みを取ったらしいのですが、急用ができたということで同行できないとのこと。

鶴ヶ峰4
 鶴ヶ峰駅の南口に建つ、「ココロット鶴ヶ峰」。平成19(2007)年にオープンしたそうですが、もうそんなになるのか…。何にせよ、これによって駅前の風景がずいぶん変わりました。立派になったよなあ…(しみじみ)。

 途中、早目にお昼をということで、

一品香1
 こちらの「一品香(いっぴんこう)」さんでごちそうになりました。この名前だけで検索したら、宇都宮にある中華屋さんがまず出ましたが、けっこうあちこちに同名のお店はあるようです。

 横浜の一品香さんは、昭和30(1955)年に野毛(中区)で創業した中華屋さんで、伯父は当時のお店に行ったことがあるそうです。現在は神奈川県を中心に、町田や果ては小笠原(!)に展開するチェーンとなっています。今回うかがったのは(国道)16号線沿いにある保土ヶ谷のお店で、区役所、警察署、郵便局が集まる賑やかな界隈にあります。

 こちらといえば、やはり「たんめん」。ということで、

一品香2
 いただきました。朝を抜いてあるので、「ちゃーはん」もハーフサイズで(笑)。

一品香3
 こうした野菜のいっぱい入った塩ラーメンを「タンメン」というのは、いつどこでなのかは詳しく調べていないのでわかりませんが、やはり横浜なんでしょうか。何にせよ、白菜メインの野菜、平打ち麺、塩味スープと、まさに三位一体の「王道」的一品。黒胡椒が軽く利いているのがまたいいですね。

一品香4
 チャーハンもかわいらしいサイズながら食べごたえ十分でした。

 横濱 一品香 保土ヶ谷店
 神奈川県横浜市保土ヶ谷区峰岡町1-20-5
 営業時間:11:00~22:00
 定休日:元旦
 (サイトはこちら

南太田5
 伯母宅でおふくろと合流し、少し時間をつぶした後、帰路の途に。

日ノ出町
 個人的に南太田から横浜までは京急の中でも好きな区間ですが、

日ノ出町~戸部
 この日ノ出町~戸部間がなぜか特に好きなんです。掘割で何も見えないじゃないかとおっしゃるかもしれませんが、そこがまたいいのかもしれません(笑)。

横浜5
 そんなもんですよ、好きになる理由なんて。あってないようなものです(←教訓?)。

横浜6
 次の快特1000形でした。どちらかというと、今のこの形はちょっと…なんですが、乗らないわけにもいきませんので。

浅草4
 てなわけで、浅草へ。

浅草5
 15時20分発の特急で戻ってきました。

やきとり丼
 帰宅後、浅草で調達した弁当を晩飯に。5番線の前にある売店にあったものですが、たれと塩の焼き鳥と、つくねがこれでもかというほどに乗っかった豪華なものでした。

 というわけで、特にこれといった展開もなく、個人的な親戚参りにすぎなかったのですが、一応ご報告させていただきました。

 お後がよろしいようで…m(__)m

(おわり)
スポンサーサイト