2014/10/31

しょうなんですよ藤沢さん。 の巻 その6

 本章で完結です。

大船1
 湘南江の島から14分、一気に大船へ。

大船2
 このショートカットは、ついやっちゃいますね。何せ早いですもん。

大船3
 で、JRへ。ちょうど改札を入ろうとした時に、宇都宮行きが出てしまったので、籠原行きを待つことに。

大船4
 少しでも距離を稼いだ方がいいと思いまして。

大宮1
 飛びに飛んで大宮。乗り継ぎの間、珍客発見。

大宮2
 こ・これは一体…?

大宮3
 「C11 325」とありましたが、調べてみたところ、真岡鐵道に籍を置いているようです。もしかしたら、検査でここまで来たのかもしれませんね。

大宮4
 さらに反対側には185系もいました。やっぱりこの色だよなあ…。

 その後、久喜に出たらタイミングよく特急に乗れ、大船で待ったわりにはスムーズに帰ることができました。でも、さらに待って宇都宮行きの湘南新宿を待っていたら、(特急に乗れたかは)かなり微妙でしたし、大宮での出会いもなかったわけで…。

 今回は待って得したことが多かったですが、時には待たなくてもいいこともあるんだなあ、と、この時点で悟った私がいました(笑)。おもしろいもんですね。

 というわけで、今回の収穫。

江ノ電×嵐電1
 江ノ電と嵐電が姉妹提携を結んで今年で5周年だそうで、それを記念した硬券のセットが出ていたので、迷わず入手いたしました。

江ノ電×嵐電2
 どちらも古都をのんびり(とはいえ、両者ともいざ乗ってみると速く感じますが)走る、人気の路線。これからも仲良くしていっていただきたいですね。(おわり)
スポンサーサイト