午前中の暇つぶし。 ふたたび の巻 その5

 上神梅駅を後にして、しばらく進んでいくと、

上神梅20
 畑の中に立派な門がありました。

上神梅21
 穴原薬師堂です。

上神梅22
 地元のみどり市のHPによりますと、

  穴原薬師は眼病によく効くという。薬師堂の開基は定かでないが、明治頃の古書には、大同年間(806~809)弘法大師の御作という如来像の彫刻があったという。また、堂下に大師の御手洗井があり、湧き出る水の枯れることがないとの書き伝えがある。
  本堂は薬師如来を中心に左右に日光・月光菩薩があり、後ろに12神将と呼ぶ眷族が配されていた。堂の裏手に青面金剛、その下の自然石に線刻で猿の面が彫られている。山門に阿形・吽形の金剛力士像が一対、この聖域を守るべく、玉眼を見開き立っている。
  なお、薬師堂が町指定重要文化財となった昭和60年に、仁王の修理解体が行われたが、その際に頭部より古文書が発見された。この発見によって、仁王は寛政4年(1792)に田村利八及び孫助・塩右衛門三氏の彫師によって彫刻されたことが明らかになった。また、同じく山門も建築上の特徴等から、寛政4年頃に竣工したものと推察され、これは大間々町に存在する唯一の楼門遺構でもあり、大変貴重な存在である。この山門楼上には16羅漢の木像も安置されている。

 
 とのことです。

大間々1
 市内に戻り、大間々駅を。

大間々2
 本屋は昭和16(1941)年に建て替えられたものですが、かなり状態がいいです。

大間々3
 こちらも上神梅駅同様、登録有形文化財に指定されています。

大間々4
 かなり暗くなってしまいましたが、出改札の様子です。シンプルながらモダンなたたずまいがいいですね。

大間々5
 構内には去年引退した、わ89-101が展示されています。

大間々6
 開業時のカラーリングです。

赤城1
 最後に、上電の赤城駅も回ることにしました。ちょうどパステルブルーの西桐生行きが来ていました。

赤城2
 行き違いでやってきたのはフェニックスレッド(中央前橋行き)。

 ということで、若干駆け足気味の駅&名所めぐりとなりました。(おわり)
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

こんなやつ。

あいあんさいど

Author:あいあんさいど
原産:栃木県
性別:♂
性質:鉄道と街、そして昭和を愛する。
属性:一応「乗り鉄」
習性:地名で路線がわかる。ポイント音に過敏(笑)。
好物:駅そば、駅弁
憧憬:立川真司氏(鉄道ものまね芸人)

最近の戯れ事。
過去の戯れ事。
ありがたいお言葉と、つたない返事。
トラバ。
領域。
えにし。
FC2乗り鉄の会
鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。
ブログランキング
村民登録中。
ご訪問ありがとうございます。
私の本棚。
おひとついかがぁ?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード