2013/10/31

「いずっぱこ」をめぐる。 その2

 引き続き、大雄山線緑町駅より。

緑町5
 大雄山行きがやって来ました。先ほど見たものの折り返しではなく、既に(小田原に)停まっていたもののようでした。

伊豆箱根路線図
 全長9.6㎞、全12駅。小田原市と南足柄市を結びます。日中は12分間隔という、なかなかの高密度。

伊豆箱根車窓
 五百羅漢(ごひゃくらかん)付近。小田急線と交差します。

 以前、2度ほど大雄山まで行ったことがあり、その模様は記事にもしましたが、その2度ともそのまま全線走破しただけなので、

相模沼田1
 今回は途中の相模沼田(さがみぬまた)で降りてみることにしました。

相模沼田2
 3つの交換可能駅のうちの1つです(他は五百羅漢と和田河原)。

相模沼田3
 小田原行きも続いて発車。

相模沼田4
 こっちの駅名板はなかなか渋め。個人的には好みです。

相模沼田5
 2階建ての立派な駅舎。Wikipediaによりますと、昭和56(1981)年に建てられたものだそうで、意外と歴史は浅いんですね。

相模沼田6
 隣りには大雄山線の電気支区がありますが、こちらの方が建物的には古いかもしれません。

相模沼田7
 ホームに戻りました。相対式の2面2線の構造ですが、なかなか広い感じです。

相模沼田8
 もうすぐ来ます。 

相模沼田9
 来ました(笑)。(つづく)
スポンサーサイト