2013/03/31

かつての「夢のあと」。

 相当前に書いた、東武佐野線葛生(くずう)駅周辺の模様(こちら)の、さらに前の様子を。ただ、何年頃なのかは忘れてしまいました…。

葛生1
 葛生から分岐していた、貨物線の会沢線(あいさわせん)の跡。上白石までの区間は平成9(1997)年に廃止となりましたが、日が浅いためか、立地的に撤去しづらいためか、架線などは残されていました。

葛生2
 腕木式の信号機のあるあたりに近づいてみました。

葛生3
 この時点で、もうすでに線路は撤去されています。

葛生4
 上白石(かみしらいし)駅跡。ここから大叶線(おおがのせん)と、日鉄鉱業の羽鶴専用鉄道が分岐していました。会沢線はさらに第三会沢駅まで伸びていましたが、そこから先はもう跡形もなくなっておりました。

 冒頭ふれた記事からもはや約4年。それ以来この辺りは行っていませんが、今はどうなっているのでしょうか…。
スポンサーサイト