2013/02/28

それだけの価値はありました。 の巻 その5

 観音様にお参りした後、いつもなら仲見世をそのまま戻って駅へ向かうのですが、気分的に避けたくなったので、二天門から出ることにしました。

浅草神社1
 なので、ついスルーしがちの浅草神社(あさくさじんじゃ)にもお参り。

浅草神社2
 いわゆる「三社様(さんじゃさま)」です。

浅草寺3
 雨の境内もなかなか味があっていいものですね。

浅草寺4
 ということで、二天門(にてんもん)。馬道(うまみち)通りへ向かいます。

 ここで、ちょっと早いですが、夕飯を済ませていくことにしました。まだ3時台なのですが、このまま帰っても癪なので(苦笑)。

鮨@浅草
 吾妻橋のたもとにある回転寿司の「元祖寿司(がんそずし)」さん(浅草駅前店)にて。曜日的にも時間帯的にもそうなんでしょうが、この日は余計に雨ということもあってか、お客はほとんどおらず、レーンは回っていませんでした。おかげで、普通の寿司屋さんのようにいただけて、ちょっと得したような気がしました。

東武浅草1
 すっかり満たされ、駅へ。もう思い残すことはありません(←そりゃそうだろ)。

東武浅草2
 そりゃね、立場的に言いたいこともありますよ色々と。「たまにやりつけないことしやがるからこんなことになるんでいっ!!」とかね。もちろん自分への戒めですが、こんな時に限ってろくな結果になりません。

 …でも言いません。 

東武浅草3
 大人ですから(←説得力ゼロ)。

 …まあ、自分なりに、こういう時への対処が、決して冷静とは言えなかったかもしれませんが(苦笑)、できたので、これはこれでよかったのではないか…と。そう思うしかありません。

東武浅草4
 「なんとかブルー」と(←忘れました)、「サニーコーラルオレンジ」(←覚えてました)の「スペーシア」が発車したのち、先ほどの「ソラカラりょうもう」(←勝手につけました)は、地元方面に向けて浅草駅を離れていきました。

 いろいろありましたが、それなりに楽しめた一日ではありました。松田のあそこに関しては勝手がわかったし、逆に晴れた日を狙って再訪するいい言い訳にもなりますし(笑)。

 …そんなに雨だと(気分的に)荒れるのかって?

 う~~~~~~~~~~~~ん……。

 何か、

 「トラウマ」みたいにはなってるのかも(苦笑)。

 ご無礼をいたしました。お後がよろしいようで…m(__)m
スポンサーサイト