2012/12/31

納めのぶらり(年またぎ必至)。 の巻 その3

江の島3
 引き続き、湘南江の島駅から。ホームはビルの4階にあるんですね。

江ノ島
 そこからちょっと歩いたところ。あえて申しません(苦笑)。これに関しては以前取り上げたことがありますが(こちら)、お召し物が変わっていました。まさに「お色直し」。

道すがら。
 この辺りはあんまり単独では個人的に恥ずかしいのでそそくさと通り抜け、

江の島入口
 その入り口と、

片瀬海岸
 海っぽい風景を証拠として残し、

片瀬江ノ島1
 個人的に落ち着くこちらへ向かいました(苦笑)。

片瀬江ノ島2
 片瀬江ノ島(小田急江ノ島線)。言わずと知れた、竜宮城を模した駅舎です。

片瀬江ノ島3
 基本的には昭和4(1929)年の開業以来のたたずまい。

 ここから乗ろうかとも思いましたが、帰りの効率と「もうひとつのねらい」(←?)を考えると、あえて遠回りで言った方がいいと思い、

片瀬江ノ島4
 スルー(苦笑)。「EXE」の「えのしま」を横目に見ながら、もう少し歩くことにしました。

海抜2m
 この辺りは海からは結構離れているのですが、この高さを考えると確かに油断はできませんね。

片瀬界隈
 とはいえ、場所柄、高尚な住宅地。石垣はそれなりの対策なのでしょうか。ちなみに道路にある標示は「速度おとせ」の一部ですが、何とはなしに、せかせかしている私への戒めにとれなくもなかったりします(苦笑)。

境川
 …まあ、そんなことに屈する私ぢゃありませんが(←あのね…)。

 ということで、若干思わせぶりな感じですが、本記事をもって2012年の最後とさせていただきます。そしてこの続きは誠に勝手ながら、翌年2日以降とさせていただきます。

 本年も当ブログをお引き立ていただきましてありがとうございました。来年も引き続きのご愛顧とご支援のほどをよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えくださいませ…。
スポンサーサイト