2012/09/30

「浮世離れ」もほどほどに(?)。 の巻 その3

 ということで、東京駅からある意味久しぶりに東海道線に乗ってみました。

東京7
 あわてて撮ったので、ちょっとずれてしまいましたが、丸の内南口のドーム屋根。

 前回は品川で降りてしまいましたが、今回はもう少し先へ。

多摩川越え
 といっても、これだとひと駅なんですがね(苦笑)。でも、これでここを越えるのはかなり久しぶりでした。

川崎
 で、そのひと駅先。

鶴見川越え
 そこで乗り換えたものでまた川を渡って、

鶴見1
 さらにひと駅。かなりちまちました展開なので、サクッといきました。

鶴見2
 でも、ここからややだらっといきます(苦笑)。

鶴見3
 久しぶりの鶴見線です。何やら工事中でした。

鶴見4
 それでも、この雰囲気までは壊さないでほしいですが…。

鶴見5
 以前、このあたりを外から眺めたことがありますが、やはり鶴見臨港鉄道時代に延伸して以来のものと思われます。

鶴見7
 昭和初期のモダンなたたずまいは何ともいえず素晴らしいです。これはもう理屈抜き。

鶴見6
 そして平成の新車とのコラボ。

鶴見8
 そろそろ浜川崎行きがやってきます。こんなところにいる場合じゃないと思うんですが(苦笑)。

鶴見9
 やってきました。以下、次章。
スポンサーサイト