よつやあかさかこうじまち…の巻 その2

 九段坂から市ヶ谷へ抜け、さらに靖国通りを歩き続けました。ふと思ったのですが、大分前に、この逆ルートを歩いたような気がします。その時も記事にしたような…。

 それ以前にもこの辺りは何度か通っているのですが、なぜかいつも気には留めていたのに通り過ぎてしまう場所がありまして、今回どうにか行くことができました(笑)。

 その場所とは…、

かめがおか1
 市谷亀岡八幡宮(いちがやかめがおかはちまんぐう)。1479(文明11)年、太田道灌公が江戸城を築城の際に、その西の守護神として、鎌倉の鶴岡八幡宮の神様を分祀したのが始まりで、名前は鎌倉の「鶴」に対しての「亀」だそうです。周辺の地名「市谷八幡町」の由来はここなんですね。

かめがおか2
 この「男坂」は以前、「ブラタモリ」でも取り上げていましたが、確かにきつそう。いわゆる「スポ根」(←死語かな、これ)系のドラマで、「うさぎ跳び」とかさせられるような坂、というイメージです(笑)。

かめがおか3
 でも、いざ上ってみると、それほどでもないような気がしました。まあ、ここで撮れるくらいですし、うさぎ跳びじゃないし(苦笑)。ただ、この手の石段は下る方のがきついと思います。

かめがおか4
 都心とは思えぬ落ち着いた雰囲気の境内でした。

かめがおか5
 ということで、帰りは横のなだらかな「女坂」で降りることにしました。

 …なにを?「腐抜け」だぁ!?(←誰も言ってない)

 だって、ここで体力を使い果たしたら、多分路頭に迷うことになってしまうかもしれなかったので…(なんじゃそりゃ)。

あけぼのばし
 さらに進んで、曙橋(あけぼのばし)。橋を撮らずに駅を撮ってしまいました。しかも乗ったわけでもないのに(苦笑)。

 そういえばその昔、以前この近くにあった「某局」のことを、符丁でこう呼ぶこともありましたっけね…。

 この辺りまで来ると、さすがに疲れが出始め、いちいち写真撮るのもめんどくさくなってきたので、ただひたすらに目的地へと歩を進めておりました。一応あったんですよ(苦笑)。

新宿東口
 そう、新宿です。買い物があったので、歩いて出た方が都合がよかったのです。もっとも、小川町から歩く必要はどこにもなかったわけですが…(苦笑)。

 これもひとえに、二週間のブランクの成せる業です(そういう問題かっ)。  
スポンサーサイト

テーマ : 東京まちさんぽ
ジャンル : 地域情報

こんなやつ。

あいあんさいど

Author:あいあんさいど
原産:栃木県
性別:♂
性質:鉄道と街、そして昭和を愛する。
属性:一応「乗り鉄」
習性:地名で路線がわかる。ポイント音に過敏(笑)。
好物:駅そば、駅弁
憧憬:立川真司氏(鉄道ものまね芸人)

最近の戯れ事。
過去の戯れ事。
ありがたいお言葉と、つたない返事。
トラバ。
領域。
えにし。
FC2乗り鉄の会
鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。
ブログランキング
村民登録中。
ご訪問ありがとうございます。
私の本棚。
おひとついかがぁ?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード