2010/05/31

花のあすか山!の巻

 …タイトルに他意はございません(苦笑)。花の季節は終わっちゃってるしなあ…

 今日はまず大宮へ。
 
boso@omiya.jpg
 なぜか千葉からのお客様に出っくわし(その手の雑誌は見ていないので本当に偶然でした)、

 その後、湘南新宿ラインで赤羽まで行ったら、急に京浜東北に乗りたくなり(←子供かあんたは)、

DSCN0757.jpg
 王子で降りました。ちゃんと理由があるんですよ。

toden@oji.jpg
 都電?まあそれもありますが、タイトルにもある通り、飛鳥山公園に行こうと思いまして。

DSCN0761.jpg
 かねてから気になっていたこれに乗ってみました。ね?正当な理由でしょう、大人でしょ?(←どこが) 

DSCN0759.jpg
 ちょっと見るとリフトのようですが、線路が一本なので、立派な「モノレール」ということになりますが、この辺も「鉄道」として含めていいのか、というのが、大分前に書いた「モノレールは鉄道なのか論争」の一つになっているんですね。難しいところです…。

 所要時間2分で、無料のこのモノレール、「あすかやま」と、その「エスカルゴ」のような形から、「アスカルゴ」という愛称が付けられています。この色遣い、すごくいい感じですが、何かに似ているような…。「こまち」かなあ…?

 乗った時に撮ってはみたのですが、とっちらかってしまったので、折り返しの模様を(苦笑)。都電との共演は実現できませんでした…


 
 桜のイメージの強い飛鳥山ですが、緑の冴えるこの時期もなかなかいいもんですね。
DSCN0763.jpg

DSCN0764.jpg
 奥の方には水場がたくさんあり、子供たちが楽しそうに水遊びしていました。いくら暑かったとはいえ、冷たくなかったんでしょうか。いいな若いって(苦笑)。

 さて、一応続きます。この後、結局都電に乗ることに。
スポンサーサイト