2010/03/31

苦さはうまさ?

 遅ればせながら、守谷駅内のフードコートで食したものを。

karasi-ontama.jpg
 「あじさい茶屋」さんの「からし菜温玉そば」

 秋葉原のお店とここは、生めんを使用しているようで、他の店に比べて多少舌触りがなめらかでした。これはこの時期の限定メニューのようで、からし菜が辛いというよりは、苦みがあって、独特の味でした。

 春先の旬のものといえば、ふきのとうや、うど、たらの芽などとかく苦い(あるいはえぐい?)ものが多いですが、それで春を感じるというのも不思議なもんですね。
スポンサーサイト