2017/10/14

厚揚げのようで厚揚げじゃないっ♪

 ずいぶん前になりますが、

 BS朝日で放送している「鉄道・絶景の旅」の、新潟から群馬への旅の回で、長岡市の栃尾地区(旧・栃尾市)の名物らしい、厚揚げと見まがうばかりの「あぶらげ(油揚げ)」を紹介していて、

 そういえばどこかで聞いたことがあったなあ…と思うと同時に、

 本気で食べてみたいなあ…となれば現地へ行くしかないなあ…とも思ってしまいましたが(笑)、

あぶらげ1
 なんとそれが地元のスーパーで売っていたのでした。こちらは「越後栃尾本舗(佐々木商事)」さんの「栃尾あぶらげ」

 伝統の技と名水に育まれた環境が、この独特の「あぶらげ」を生んでいるそうです。

あぶらげ2
 1枚丸ごといきたいところでしたが、体裁を考えて半分で(笑)。まずはトースターで軽く焼きました。

あぶらげ3
 断面図。厚揚げではないことがわかりますね。

 こちらの大きな特徴は、その大きさ厚さもさることながら、揚げた後に金串に刺して油切りをするそうで、それにより余分な油が除かれ、厚さも保たれるとか。

あぶらげ4
 てなわけで、裏面の食べ方を参考に、スタンダードに生姜醤油と七味で。せっかくなのでネギもあしらって。何だか雑な見栄えですが、これぞ「男飯」。「なんちゃら映え」もへったくれもねえってんだいっ!(苦笑)

 それはともかくとして、

 あの番組における峠(恵子)さんのナレーションではありませんが(笑)、

 これはたまりません!

 あの厚さながらふんわりとした食感で、なるほどしつこいようですが厚揚げではなく、明らかに「油揚げ」。

 なのに食べごたえ十分。何とも言えないうまさでした。

あぶらげ5
 数日後、親が別のスーパーでも売っていたというので、買ってきていました。こちらは「栃尾豆庵(とうあん)」さんの「とちお油揚げ」
 
あぶらげ6
 こちらはやや小さめですが、金串を刺した後の穴がはっきり残っています。これが「栃尾のあぶらげ」の証なんですね。

あぶらげ7
 今回は思い切って1枚丸ごといただきました。こちらは弾力性が強く、しっかりした歯ごたえ。

 お店による違いも楽しめるのが、ご当地名物ならではですね。
スポンサーサイト
2017/10/07

まさに、おいしい「和」っ♪(仮)

ココノラ1
 もはやすっかりおなじみ気味な、佐野の「COCO nora(ココノラ)」さん。

ココノラ2
 農場レストラン的な雰囲気で、実際に自家栽培によるお米も提供されています。

ココノラ3
 周囲には「明るい農村」的な風景が広がっています(笑)。

ココノラ4
 でも店内は軽くエスニック。

 そのせいかメニューもパスタから和洋定食と幅広いですが、メインはやはり当地にふさわしくラーメンです。

 今回もそれにしましたが、いつものではなく、最近出たらしい「新顔」を。

ココノラ5
 まずはいろいろあって前座にライス(笑)。

ココノラ6
 二つ目さんはから揚げ。

ココノラ7
 そして真打ち。最近メニューに加わった、「和風ねぎラーメン」。塩と醤油が選べるようですが、初めてなのでまずは醤油で。

 白髪&焦がしねぎと、まさに「王道」的な具ですが、何よりもスープがまさに「和風」で、はっきりした出汁の旨味が感じられながらもくどすぎることなく、まさに絶妙な後味。

 これは本気でおススメです。特に女性の方には、実際この日はご注文が多かったようですが、普通の醤油があっさりであるとしてもこちらの方がかなりしょっぱさが気にならないので。ぜひお試しくださいませ。

 栃木県佐野市上羽田町字深田394-2
 営業時間:11:30~20:30(材料なくなり次第終了)
 定休日:水曜日
2017/10/06

牛だけがステーキぢゃないっ!…んです。

開国屋1
 もはや足を向けて寝られない(笑)、近所の洋食屋、開国屋(かいこくや)さん。お得なランチで昼どきは大変な盛況ぶりですが、夜も休日はなかなかです。ただ、どちらかと言うと夜の方が落ち着いて食べられるかもしれません。がっつり系メニューも多いので、男性だけのお客も結構いらっしゃいます。

開国屋2
 今回は初めて豚系にしてみました。こちらの「ポークステーキセット」。というか、実はこの一品のみです。

開国屋3
 武蔵野産の霜降りロースだそうですが、埼玉なんでしょうか。ロースながらも柔らか食感。たれや塩もいいですが、このままの状態で少しわさびを付けると、また違った味わいです。

 栃木県足利市八幡町514
 営業時間:11:30~15:00、17:30~21:30
 基本無休(※臨時休業あり)
 (お店のHPです。
2017/09/28

お得なランチ。

キャトル1
 久方ぶりに「新規開拓」となりました。洋食の「レストランキャトル(Cattle)」さん。

キャトル2
 ランチメニューにはサラダとドリンクバーがついています。こういうタイプのお店でドリンクバーというのも珍しい気もします。

キャトル3
 メインの「キャトルステーキランチ」。なかなかのボリュームでした。

 お昼どきで、どれもリーズナブルなメニューばかりなので大変な盛況ぶりでしたが、夜だともう少し落ち着いて食べられるかな…?ドリンクバーの存在が大きいのか…。
 
 栃木県足利市堀込町129
 営業時間:11:30~14:30、18:00~23:00
 定休日:火曜日
2017/08/25

回っている方がよかったりする件(笑)。

スシロー1
 この周辺にはもう1軒同業のお店があり、またそれ以前に家の近所にも何軒かあるのですが、このところ寿司はもっぱら「スシロー」さんで、今や一人の店員さんとすっかり顔なじみになってしまってます(笑)。

スシロー2
 今月はさらに変わり種が登場していました。手前はその名も「煮たまご軍艦」。上は左が「びん長鮪塩レモン」で、右は…何だっけ(←おいっ)。確か鰹のたたきだったような気がしますが…。この2つは今の時点では提供されていないようです。

スシロー3
 平日の午後という時間帯の割には結構混んでいましたが、回転がよかったせいか、注文するごとにどんどん来て、あふれ返るほどに(苦笑)。前2つは左が「うなぎの蒲焼き」で、右が「豚角煮」。蒲焼きはいわゆる関西風のようで、蒸していないせいか、こちらでは食べられるんです。角煮はもうレギュラー化してほしいくらい、前から好きなひとつ。

 後ろは右の軍艦が「天然まぐろたたき身」、左が「合鴨の北京ダック風」というもので、こちらも今はないようです。

スシロー4
 で、サイドメニューでよく頼むのが、こちらの「桜姫鶏のから揚げ」ですが、今は「(クリスピー)」となっており、いわゆる衣サクサク系になっています。今までの普通の衣のもうまかったですが、これもまた美味です。どちらかというと、つまみになりそう。まあ、ノンアルならともかく、「ノン」じゃないやつを飲むわけにはいかないので(笑)、完全に「おかず」のような存在になっています。

 スシロー 足利店
 栃木県足利市花園町49-1
 営業時間:11:00~22:30(月~木)、11:00~23:00(金)、10:30~23:00(土日祝)
 (サイトはこちら