越県行為(笑)。 その2

 無事お参りを済ませ、そのまま帰ってもよかったのですが、せっかくのいい天気なのと時間的にどこかで昼でも、ということになり、少し走って太田市へ。

 ただ、食べるところに関してはめぼしい所が浮かばなかったので地元でということになったのですが、かと言ってそのままスルーというのもやるせないから(笑)、

北部運動公園1
 個人的には行ったことない、「北部運動公園」へ。その名の通り、太田市の北部にある市営の運動公園ですが、どちらかというと花やイベントで知られています。

北部運動公園2
 この日の2日後から「芝桜まつり」が開かれるようで、その一環なのか、ひと足早く鯉のぼりが風に吹かれていました。

北部運動公園3
 ♪やねよ~り~た~か~い、と〇の~ぼ~り~(←おいっ!!

 …失礼いたしました。てか、さすがにわかる人もいらっしゃらないでしょうね…。

北部運動公園4
 しかしながら、その芝桜もまだ時期的に早いようでした。

北部運動公園5
 見ごろはさぞかしきれいでしょうね。

北部運動公園6
 結局、先ほど述べた通り、お昼は地元のお店でいただきましたので、この項はここまでといたします。(おわり)
スポンサーサイト

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

越県行為(笑)。 その1

 4日。ある理由で県境を越えることになりましたが、結果的にもう一つ行くところができ、せっかくなのでその模様を連作でお伝えすることにいたします。ちなみに車で、です。さすがにそうじゃないと場所的に不便なので…。

 まず向かったのは、

こぶ観音1
 群馬の邑楽町(おうらまち)にある、いわゆる「石打こぶ観音」。入院していた時にここのお札を受けてもらっていたので、そのお礼参りとして行きました。

こぶ観音2
 正式には月音山名言寺(げつおんざんみょうごんじ)という曹洞宗のお寺ですが、ご本尊である千手観世音菩薩の霊験から「こぶ観音」と呼ばれています。昔からこの辺りでは知れた存在で、かつては東武小泉線にも同名の駅(「瘤観音」)があったそうです。

こぶ観音3
 「こぶ」とは、子宝や安産のご利益からの「子生」と、体の中の悪いものを「瘤」として取り除くということからきている2説がありますが、小泉線の駅名は後者からとったことになるわけですね。

 ちなみに、その駅は前身の「上州鉄道」時代に開業し、現在の東小泉~小泉町間にあったようですが、最寄りとしてはむしろ東小泉~篠塚間の方がふさわしいような気もします。

こぶ観音4
 先ほどのが本堂で、その先にある奥の院にご本尊がいらっしゃるそうです。こちらは仏殿。

こぶ観音5
 山門の前には1軒のお店がありましたが、お土産や飲食物の他に玩具や日用品まで売っている、まさに「よろず屋」さんでした。ここでおもしろいものを見つけたのですが、それは後日別記事にてお伝えします。(つづく)

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

変わりゆくもの、変わらぬもの。

山辺1
 少しずつ歩く範囲も広げていき、反対側から山辺の駅へ向かってみました。区画整理の影響で、それなりに家やお店があったこの辺りも見事に更地になってしまってました。

山辺2
 その反対は昔からある工場が今も残っています。

山辺3
 何に使う機械なのか分かりませんが、この晩なぜか、これが勝手に動き出している夢を見てうなされそうになりました(苦笑)。

山辺4
 いろんな意味で、諸行無常です…って、なんのこっちゃな感じでしょうけど。

山辺5
 とはいえ、ここが複線化されることが果たしてあるのかどうか…。

東武1
 ところで、いつぞやその野州山辺~韮川間に、「競馬場前」という臨時の駅があったということを書きましたが、

東武2
 私の勝手な推測では、おそらく先のとこの写真の辺りにあったのではないか…と。ここより先だと山辺の駅と近すぎるし、この背後だと競馬場のあった辺りからは遠すぎる。線形や施設的に変わっていないとしたら、この辺りが用地的にホームがあってもおかしくないようなスペースが残っているので…。

 あくまでも推測の域を出ていませんが。詳しくご存知の方がいらっしゃいませんでしょうかね…。

テーマ : 栃木県
ジャンル : 地域情報

芋伝説。ふたたび

 リハビリを兼ねた近所の散歩も少しずつ範囲を広げ、何となくそれなりに筋肉もついてきたような気がしています。

 せっかくなので、以前記事にした所も久しぶりに行ってみようと、

芋の森1
 向かいました。今は町内の行事が行われる、芋の森神明宮(いものもりしんめいぐう)

芋の森2
 以前記事にした時(ご参考までに。)までは、境内もまだ「森」の名にふさわしくうっそうと茂っておりましたが、今はかなりすっきりしてしまいました。子どもの頃は鳥居からこの辺りまで木々に囲まれていて、ちょっと怖く思ったものでした。

芋の森3
 社殿の裏にある、「弘法の池」。先ほど貼った以前の記事にある通り(※今回は割愛します)、いわゆる「弘法伝説」のひとつである「石芋伝説」にちなんでいるとのことですが、この手のものは全国にあるようですね。

芋の森4
 またこの池には、市指定の天然記念物「ニホンカワモズク」の生息地として、その世界では有名なんだそうですが、7年ぶりに来て目を凝らしてみても、それがどれなのかがわからぬ始末。

 灯台下暗しもここまでくると、何となく狐につままれたような感もあります。まあ、私だけでしょうけど。

テーマ : 栃木県
ジャンル : 地域情報

こうなってから見えてくるものもあるんだなあ。

近所1
 昨日の昼ちょっと前、買い物&リハビリかたがた近所を散歩しました。右手は今は「瞬足」で知られている某メーカーの工場。

東武
 東武の線路沿いに進み、高架の始点辺りまで来ると、館林行きが(野州)山辺の駅へ到着しようとするところでした。

山辺
 その山辺の駅前。区画整理で道やその周辺は賑やかになりましたが、その分こっちがすっからかんになってしまいました。

近所2
 その県道足利環状線。今や「カワチ薬品」があるわ、携帯のショップが2軒あるわ、さらに「ホンダカーズ」の販売店があるわと、すっかり商業地的な様相になっています。左手はここ最近弁当でもすっかりお世話になっている「開国屋」さん。

近所3
 最初の写真にある某工場。ここも出来てから半世紀以上経っているだけに、色々と変化が起こっています。家のすぐ近くにあるそこの寮も、取り壊しが始まっていました。

 その先で家に連絡をしている間、踏切が鳴り始めました。ここまで普通の連発で、ここでそろそろ特急が見たいなあ…と思っていた矢先だけに、間に合うかなあと思っていましたが、うまい具合に何とか間に合いました。

 思惑通りの特急でしたが、

ぷゆま
 しかもそれがなんと、まさかの「普悠瑪(ぷゆま)」さんカラーなのでした(!!)。こんな状態ですから決して狙ってはおりません。本気でびっくりしましたが、その割には意外と冷静に捉えることができてました。

ぷゆま2
 (前の写真を拡大加工)人気があるからなのかどうなのか、今年になってからも継続して走っているようですが、横の「2016」とお猿さんのロゴはそのまま。まあ、それだけ替えるというわけにもいかないんでしょうけど、どうせならそこまでやってもいいような気がします。

 それにしても、

 めったに近所さえも歩くことがなくなっていましたが、図らずもこういう機会ができたおかげで、見えにくかったものも見えてきたような感じもします。ピンチをチャンスに…とまでは言わないまでも、何らかの「ため」にはなっているのかもしれません。

テーマ : 栃木県
ジャンル : 地域情報

こんなやつ。

あいあんさいど

Author:あいあんさいど
原産:栃木県
性別:♂
性質:鉄道と街、そして昭和を愛する。
属性:一応「乗り鉄」
習性:地名で路線がわかる。ポイント音に過敏(笑)。
好物:駅そば、駅弁
憧憬:立川真司氏(鉄道ものまね芸人)

最近の戯れ事。
過去の戯れ事。
ありがたいお言葉と、つたない返事。
トラバ。
領域。
えにし。
FC2乗り鉄の会
鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。
ブログランキング
村民登録中。
ご訪問ありがとうございます。
私の本棚。
おひとついかがぁ?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード