結果的「ヒノタビ」。 その10

 本章で完結いたします。

多摩動物公園8
 帰りはこちらの京王動物園線の多摩動物公園(たまどうぶつこうえん)から。

多摩動物公園9
 入る前に遠巻きに(笑)。

多摩動物公園10
 若干名残を惜しむかのようですが、

多摩動物公園11
 もう思い残すこともないのであの程度で(←なんのこっちゃ)。こちらは京王のキャラクター「けい太くん」とその仲間たち。8000系を模しているのがその「けい太くん」です。サイトもしっかりございます(こちら)。

多摩動物公園12
 ホームより改札側を望みます。こういう所だけあってか、あらゆるものがかわいらしいです。

多摩動物公園13
 休日のある時間帯は2編成で対応しますが、うち1編成は10両です。

高幡不動31
 高幡不動へ戻ってきました。車庫には動物園線専用の7000系が停まっていました。この日は稼働していなかったようです。

新宿3
 そしてふたたび新宿へ。大幅カットで甲州街道改札側。新南口の再開発の要である「新宿ミライナタワー」と「バスタ新宿」のオープンに伴いリニューアル。

新宿4
 そして新南改札。

新宿5
 そろそろ戻っていきます。

久喜3
 久喜からは特急に乗り換えて戻りました。結構余裕があったので晩飯も調達しておきました(笑)。

 てなわけで、結果的にかなり思い切って日野市の名所を3ヶ所もめぐった大がかりなものとなりました。どんどん、軌道にのってきつつありますかね。手前味噌かもしれませんが。

 今回はここまでです。お粗末さまでした…。(おわり)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

結果的「ヒノタビ」。 その9

 引き続き、京王れーるランドより。

れーるランド8
 2010系車内。そういえば今、これのカラーリングのリバイバル編成が走ってますね(※8000系8173編成)。

れーるランド9
 このスピーカーのデザイン、秀逸すぎます。

れーるランド10
 続いては5000系の車内。

れーるランド11
 クーラーの形も時代を感じますが、シンプルながらどこかカッコいいですね。

れーるランド12
 2400形側面。「K.T.R.」は、旧社名「京王帝都電鉄(けいおうていとでんてつ)」の英略です。

れーるランド13
 京王帝都時代の社章。「京」の字を図案化したものらしく、なかなかしゃれたデザインだと今も思っていますが、よくよく見ると、「組体操」みたいですよね(笑)。

れーるランド14
 ふと外を見ると、多摩モノレールの多摩センター行きが到着するところでした。

れーるランド15
 こちらは2010系の側面。…まあ、今は何かとあれなんでしょうけど、「帝都」の響きってわりと好きだったりします。

れーるランド16
 前回はこちら側には行けないと思って断念しましたが、行けたので、適正位置で大明神をパシャリ(笑)。

れーるランド17
 写真でしか見たことがありませんが、現役時代は前照灯が2灯だったこともあるようです。

れーるランド18
 もっとも、お子様のみなさまはたとえ小さくても「動く方」に魅力を感じられるのかもしれませんが…。(つづく)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

結果的「ヒノタビ」。 その8

 引き続き、多摩モノレールの多摩動物公園より。

多摩動物公園3
 対岸の上北台行きは、まさにここを意識したようなラッピング仕様でした。

多摩動物公園4
 お子様には大喜びな編成でしょうね。

 さらにコンコースには、

多摩動物公園5
 「特定の層」の方々に大喜びであろうものも(笑)。それにしても、最近本っ当に、この手のものが多いなあ…。

多摩動物公園6
 あえて調べてはいません(苦笑)。

多摩動物公園7
 駅名通りの、多摩動物公園。ここはまったく行ったことがありません。

れーるランド1
 でもこちらは通算3度目(笑)。こうなってからも今回で2度目です。ということで、京王れーるランド

れーるランド2
 まずは屋内展示へ。階段には精巧な模型がありましたが、何と京王の社員のみなさんによる手作りだそうで、しかもペーパークラフト!1編成約1週間とあったような気がしますが、本当によくできていますね。お疲れさまです。

 この日は日曜日とあって、お子様連れでごった返していたので、ざっと見て屋外展示スペースへ。個人的にはそっちがお目当てです。

れーるランド3
 往年の名車のお歴々が勢ぞろい。まずは6000系様。青帯がプラスされた後年のカラーリング。

れーるランド4
 続きまして、井の頭線の3000系殿。更新後のお姿です。

れーるランド5
 そして世代的には最初の方ですが、やはり京王と言えばの5000系氏(うじ)。

れーるランド6
 さらに、その前の主力、2010系大先生。

れーるランド7
 そしてそして、生ける伝説(レジェンド)、2400形大明神(←お稲荷さんかっ)。

 今回はこちらもざっとで失礼しますが。とにかく人が多かったもんで…。(つづく)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

結果的「ヒノタビ」。 その7

 さて、すっかり堪能したところで、そろそろお昼といきたいと思いますが、

 勝手がわかっている所の方がいいということで、

開運そば1
 前回もいただいた「開運そば」さんへ。高幡不動尊の門前にありますが、大僧正のお墨付きをいただいているそうで、境内にもお土産屋さんを出店されています。

開運そば2
 前回同様、「かき揚げそば」にしましたが、朝から何も食べていないので、もう一品プラス(後述)。

開運そば3
 かき揚げはわりと大ぶりでしかも2個。油っぽさのほとんどない後味です。

開運そば4
 そばはわりに普通の味わいではありますが、お不動さんの祈祷を受けているというので、ご利益のありそうな感じ(笑)。

開運そば5
 本当は大盛でもよかったのですが、頼んだ後に知ったのと、それ以前にやはりご飯も…と思い、「そばめし小鉢」というミニ丼の中から、「ヒレカツ」を。全体的にあっさりなので、かえってその方がよかったのでした。

 店内は前回と比べて大変な混み具合。そのせいか、店員さんもてんてこ舞いな状態で、いろいろと手間取ってしまっていましたが、それでもどうにかおいしくいただけたので、よしとせねばなりません。

 東京都日野市高幡149
 営業時間:10:30~21:00
 (サイトはこちら

 さて、まだ時間的にも余裕があるし、せっかくここまで来たので、

高幡不動28
 もう1ヶ所寄っておきます。もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

高幡不動29
 しかもあえて多摩モノレールで向かうっていうのが、「らしい」でしょ?(苦笑)

高幡不動30
 これもICカードの強みです。フリーきっぷがあればもっといいのですが。

多摩モノ1
 程久保(ほどくぼ)付近。並走しているのは京王動物園線です。

多摩モノ2
 もちろん帰りはこれで(笑)。

多摩動物公園1
 てなわけで、多摩動物公園(たまどうぶつこうえん)へ。もちろん動物園に行くわけじゃありません。

多摩動物公園2
 ホームやコンコースにはいろいろと気になるものが。こちらはホームにあったものですが、最初この絵の、特に右端の娘(こ)の感じから、

 「なぜ『太秦萌(うずまさもえ)』がこんな所にっ!?」と思ってしまいました(恥)。

 つづく。まだまだこんなもんじゃございません(苦笑)。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

結果的「ヒノタビ」。 その6

高幡不動18
 引き続き、高幡不動尊のあじさい。五重塔に近い辺りには「ヤマアジサイ」が固まっていました。

高幡不動19
 アジサイの別種だそうですが、亜種だとする説もあるとか。

高幡不動20
 こちらもやはり土壌によって色が違うようですが、そもそもその色は「アントシアニン」という色素によるものだそうで、ブルーベリーで有名な「あれ」ってことですよね(笑)。

高幡不動21
 種類の多さもさることながら、そのそれぞれに名前がついているというのも興味深いです。

高幡不動22
 こちらは普通のやつ。失礼な言い草ですが…。

高幡不動23
 いわゆる一般的に見られるものは「ホンアジサイ」と呼ばれたりもするそうです。駅名みたい(笑)。

高幡不動24
 こちらはホンアジサイの原種とされている、「ガクアジサイ」。日本の主に海岸部に自生しているので「ハマアジサイ」とも呼ばれているそうです。

高幡不動25
 あたしにはそういうむずかしいことはわかりませんが、とにかくきれいだな、とかんじられればそれでいいんじゃないかとおもいます(※あくまで個人的な思いです)。

高幡不動26
 それにしても、本当に花の持つ集客力って凄まじいものがありますね。

高幡不動27
 この日ばかりは副長も心なしか肩身が狭そうでした(笑)。(つづく)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

こんなやつ。

あいあんさいど

Author:あいあんさいど
原産:栃木県
性別:♂
性質:鉄道と街、そして昭和を愛する。
属性:一応「乗り鉄」
習性:地名で路線がわかる。ポイント音に過敏(笑)。
好物:駅そば、駅弁
憧憬:立川真司氏(鉄道ものまね芸人)

最近の戯れ事。
過去の戯れ事。
ありがたいお言葉と、つたない返事。
トラバ。
領域。
えにし。
FC2乗り鉄の会
鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。
ブログランキング
村民登録中。
ご訪問ありがとうございます。
私の本棚。
おひとついかがぁ?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード